9/19 Mr.Children SENSE in the field in長居陸上競技場。

September 28 [Wed], 2011, 2:56
大阪レポやっと書きます日産でくそ長いのを書いたので、長居は違った部分やらやらを中心に書いてみたいと思いますセトリに変更はないので早速ライブ詳細この日は夕方から雨の予報でした。開演の:にはまだ降ってなくてラッキー♪:に開始。。。かぞえうた一部分桜井さんがスクリーンに映った瞬間にすでに涙。。。ホントに逢いたかった心こもった歌い方に感動を隠せず。。桜井さん高音きそうだったけど、これやっぱ好きです。サビはみんなで手を前に出してリズムをとる。『やれるかぁ大阪』『準備はどう』みんなで叫ぶバイクを走らすよの部分はまたもハンドル握るフリ。自然に体が動いて、みんなで叫んで映えする曲だなぁやっぱ。未来「光を探している」を2回歌う。’’今回も「PK」のとこは蹴るふりする桜井さん一旦真顔で両足開き気味に立ってから走って蹴る!!最後ののやり取りはやっぱきゅんきゅんやっぱこれは盛り上がりがハンパないサビは任したっって言われてこれでもかって声で歌いました『どうもありがとう今日は時から雨降るって言われてるんですけど』この時ちょうど時ぐらい観客が降ってない事に拍手で盛り上がってると空を見上げながら『そのうち降るかもね。でももし降っても、どんなもんでも楽しみに変えていきたいと思います最後までよろしくね』『今からお届けする曲は、ツアーではものすごく久々にやる曲で、このツアー、たくさん聴いてほしい曲があるんですが、その中でも特別な意味がある、せっかく夏から始まるスタジアムツアーなんで、夏の歌を。海が出てくる、若い青いキラキラした歌です。年ののサードシングルをやりたいと思います』演奏始まってすぐ、雨がポツポツ降り始めてきたホントきらきらした素敵な曲だぁ。君が好きこの曲から土砂降りの雨。ここから最後までずっと降ってました苦笑もうどうにでもなれってぐらいの雨で、そんな中でも桜井さんは、♪雨に濡れる大阪の夜だ♪に替え歌してくれた『どうもありがとう天気予報って凄いね雨具みんな持ってる!もってない人は風引かないように、もってないなりの何かをしてくださいのでずっと雨が降ってる事ってマレなんですが、だから雨具着てるみんなを観るのはなんか新鮮です。みんなきれいやでぇきれいやでぇ』関西弁ちょっとエロっぽく、しかも2回もメンバー紹介時『この人がいなければ今のはなかった事でしょう。プロデューサーでもあります、小林武史『ふきげんそうなのは顔だけです』笑)『雨が強くなってきたので手短に本来ならこのスタジアムツアーは今日の長居が最後だったんですが来週宮城でできることが決まりましてとして震災後初めて被災地でをするんですがもちろんめいっぱい気持ちを込めてやりたいと思うんですがみんなの日本全国の元気を持っていけたらなと思いましてビデオレターでね、元気のリレーを私が収録していまして全国回ってゴールが宮城です、みんな一人ひとりが元気の種だと思ってそして、土に撒かれた種が芽を出して花を咲かせるイメージで』ファミリーシート席が薄いところを写しながら『そこちょっと薄いけど大丈夫!頑張って、頼むよ』そして元気のリレーを撮りながら桜井さん「ナイスです」を連呼スタンドで誰も座ってない空いてる所は『はい、そこからの、ジャンプジャンプ』薄いスタンドの所は桜井さん『薄い所きたよぉ』って元気のリレー終わってから『ありがとーうあっ大事なこと言うの忘れてた今日のみなさんがリレーのアンカーです来週、宮城にみんなの気持ちを持って届けるんで、ホントどうもありがとうあの、、来年の5月でデビュー周年を迎えます。今まで184曲出しているんですが、拍手でも曲の数ではなくてその中で1曲でも、みなさんが人生で迷ったり悩んだり傷いたりしたときに寄り添っていける曲が1曲でもあればいいなと思ってます。そんな意味もこめて』これ歌われるとやばいんですよ、今><あなたが誰で何の為に生きてるかその謎が早く解けるように鏡となり傍に立ちあなたを映し続けようそう願う今日この頃です号泣ですけどーーーー蒼雨の中の桜井さんの歌声、口笛。めっちゃ濡れてるんだけどギターをめっちゃ弾く桜井さんにきゅんきゅん。なんかもう雨でずふ濡れだからやけに盛り上がった日もう雨が目に入りまくりで痛くて集中して聴けなかった。泣ハル桜吹雪の映像がやっぱきれいで、どしゃ降りなのにハルの風。ロックンロールは生きているロックは雨だとさらに映えるよねニシエヒガシエ桜井さん、濡れまくり。間奏長めの行進がまたきゅんきゅん。風と星とメビウスの輪2番の「違う」って部分、今までで一番言い切ってた。気持ちがすごい入ってた。Cメロの「僕らも」を溜めすぎて足りなくて「僕らもになったんだぁ」って感じになってしまってた苦笑擬態大サビ前浮かんでるの後声小さく「行くか」って言って土砂降りのセンター花道へ迷いなく行く桜井さん。エソラ2番のメロディ部分の歌詞がこんなハマる日はないでしょう♪天気予報によれば夕方からの降水確率はあがっているでも雨に濡れぬ場所を探すより星空を信じ出かけよう♪空に指を差しながらメッチャ感情込めて歌ってくれました。田原さん、ナカケーも花道に来てくれて一緒に濡れてくれた。ハンパなく盛り上がったね、土砂降りエソラ[アンコール]雨が土砂降りってのもあったけどみんな立って拍手してた。大サビ前の大合唱は、桜井さんが歌詞を先に言ってリードしてくれて雨ではしゃぐこの曲は一体感があった星になれたらいもは手拍子のところが、自然に手を左右に振る感じになってた1番サビと大サビ振ってくれて、転調部分も「任せた転調します」って声かけてくれた。みんなで空に手をかざしたのが忘れられないねー。♪癒えることない痛みならいっそ引き連れて♪ここで号泣。。。かぞえうた♪僕らは思っていた以上に脆くて小さくて弱いでも風に揺れる稲穂のように柔らかくたくましく強いそう信じて♪終わりなき旅♪ただ未来へと♪で少し長めに止めて桜井さん一度マイクから離れる♪未来へと夢を乗せて♪そしてマイクから後ずさりしながらシャウトからの大サビ。やばかったマジで涙が止まらなかった。。。最後5人で手を繋いでお辞儀する時小林さん頭上げるの早くて慌ててもう一回下げてた『雨の中ありがとね最高の夜だった風邪ひかないようにね気をけて帰ってくださいまた会いましょうバイバイ』雨が降ってからは会場全体が凄い一体感。これがになるような感じみたいなので、それはそれは楽しみとにかく土砂降りの中で最後まで頑張ったメンバースタッフお客さんホントにお疲れ様でした。。。もうスッピンになったのは言うまでもないですね。。。finelog.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qdq207g13g
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qdq207g13g/index1_0.rdf