有資格者が無資格者になった!

July 11 [Thu], 2013, 10:49
教育現場での不祥事が相次いでいる。

このままでは学校教育の崩壊にもつながりかねません。


先ずはいじめ問題に係わるところ。
栃木県内の小中学生を対象に無記名で行われたアンケート。
そのアンケートで「いじめあり」の欄に丸印を付けた児童を呼び出し、
児童を説得して「いじめはない」の欄に丸印を付けたとするもの。

児童本人がいじめと感じたのに、
それはいじめではないとする大人の見解を押し付けたとも言える行為で、
許される行為ではない。

しかもその行為が発覚し、
記者会見を開いた教育委員会の対応もお粗末なものだった。




そして、教員免許の取り消しを受けているにも拘わらず
臨時教員として小学校の4年生の担任をしていたて、
それが発覚したので、採用を取り消したという件。


この元教諭は他県教育委員会で懲戒免職され、
教員免許を取り消されていたにも拘らず、
嘘の申告をし、教員免許を提示して採用されたもの。

通常は教員免許を取り消された場合には、
教育委員会に返却しなければならないのだが、
この元教諭は「紛失した」と、これまた嘘の申告をしており、
採用した教育委員会もきちんと確認しておらず、
このような不祥事を招いてしまったのだ。



もう一件は同じ免許なのだが、
運転免許の取り消しを受けていながら、
6年間にわたり無免許運転を繰り返してきたという無認可保育園の園長。


しかも、無免許にも拘わらず、
送迎バスの運転手が休みのときなどに、
園児の送り迎えを自家用の軽自動車で行っていたというから恐ろしい。

この園長、実は数回免許取り消し処分を受けていたらしい。
それは10回以上とも言われているからもっと怖い。
これでは安心して子供を預けることはできない。

これらは全て女性が引き起こした事件。
我が家の女房はホームヘルパー2級の資格をとろうと、
安くない費用をかけているというのに、
人に係わる仕事をしながら、
こんな資格に関する不祥事を起こす人がいるのだから、
資格などあってないようなものかもしれない。








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるとz2fu
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる