自転車で京都を巡る! 「京の夏の自然を五感で感じる 嵐山・嵯峨野」 / 2010年04月13日(火)
 美しい花々と新緑に彩られた初夏の京都を楽しむためのツアーが、ハイアット リージェンシー 京都に登場。ホテルがある東山地区には、平安時代から室町時代に建立された寺院が数多く並び、その聖域として守られてきた林には豊かな自然が残っている。

【詳細画像または表】

 この風情あふれる京都の魅力を存分に感じてもらおうと、同ホテルが「古都・京都 悠久の四季を五感で感じる」として提案するのが「ウォーキング」や「自転車」で巡る京都だ。

 自転車派向けには、エコスタイルのライドツアーを2008年よりスタート。定期的に開催しており、今年で3周年を迎える。京都の自然や森林、地図に載っていないような小路を走り抜け、知られざる穴場を探検するライドツアーは、クロスバイクだからこそ体験できる醍醐味にあふれている。次回は2010年6月19日(土)に『第2回ライドツアー「京の夏の自然を五感で感じる 嵐山・嵯峨野」』を開催。なお、ツアー参加費の5%を森林に由来するカーボンオフセットに取り組む「more trees(モア・トゥリーズ)」に寄付するそうで、今回は10名参加で6000円が寄付される予定だ。参加費は1人1万2000円。レンタルバイク、保険料、ランチ、RIRAKU スパ アンド フィットネス利用料などを含む。

 ライドツアー以外でも、レンタル自転車が1日1500円で用意されているので、こちらも利用したい。

 また、ウォーキング派には、京都の魅力を知りつくしたコンシェルジュがお薦めするウォーキングコースを記載したマップも用意(無料)。iPhoneアプリ「花ナビ」を使えば、GPS機能で近隣の花情報がわかったり、「マップ+コンパス」で現在地の確認や目的地までの経路案内なども利用できる。iPhoneはレンタルもしており、1泊2日4000円〜(インターネット通信費込み)。

(文/山田真弓=日経トレンディネット)

【4月10日3時32分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000001-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 09:33/ この記事のURL
ブラウザ立ち上げずに「radiko」利用できる「radikoガジェット」公開 / 2010年04月13日(火)
 ネットでラジオ放送を同時に配信している「radiko」がブラウザを起動せずに利用できる「radikoガジェット」を公開した。radiko.jpでダウンロードできる。

他の写真を見る

 「radiko」は、在京、在阪の民放ラジオ13局などで設立されたIPサイマルラジオ協議会による地上波ラジオ放送の同時配信実験。従来はブラウザを立ち上げて聴取していたのだが、このガジェットによってブラウザを立ち上げることなく聴くことが可能になる。

 聴取中に「番組表」ボタンをクリックすると、当日分と翌日分の番組表が表示されるなど、利用者には便利な機能が搭載されたガジェットだ。

【4月12日17時45分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000023-rbb-ent
 
   
Posted at 08:28/ この記事のURL
「学校に行きづらい」キム・ヨナ選手が学業の悩みを告白 / 2010年04月13日(火)
 韓国のキム・ヨナ選手が大物スターならではの悩みを打ち明け、多くの関心が寄せられている。現在、韓国に帰国中のキム・ヨナ選手は、4月16日から3日間にわたって開催されるアイスショー「2010フェスタオンアイス」を準備しながら、CMの撮影やテレビ番組の出演など、ハードなスケジュールをこなしている。

 一方、芸能情報を伝えるテレビ番組『芸能街中継』の取材陣が、キム・ヨナ選手のCM撮影現場を訪れて行ったインタビューが10日に放送された。その中でキム・ヨナ選手は「学校にはいつ行くのか」という質問に、取材陣と学生たちが集まってくるため「学校には行きづらい」と漏らした。また今後の計画として、カナダで交換留学生として勉強する可能性も示唆、さまざまな方法を考えているそうだ。

 現在高麗大学体育教育科2年に在学中のキム・ヨナ選手は、カナダのトロントを本拠地にしているため、学校での正式受講はほとんどない。成績はスポーツ選手が主に採用するレポートの提出で採点が行われるそうだが、3月中旬に「キム・ヨナ選手が二つの科目でF評価を受けた」との記事がニュースサイトを賑わせたこともある。

 韓国の大学では成績をA、B、C、D、Fの5段階で評価しており、成績Fというのはfailureの頭文字で、単位取得に失敗したことを指す。F評価が2つというニュースについて、キム・ヨナ選手は「とんでもない」ときっぱり否定している。(編集担当:金志秀)

【4月12日11時28分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000025-scn-spo
 
   
Posted at 07:25/ この記事のURL
LDH がライブドアを NHN Japan に売却 / 2010年04月13日(火)
NHN Japan は2010年4月12日、LDH とライブドアの株式譲渡契約を締結した、と発表した。

この件に関し、NHN Japan とライブドアは同日午後6時から共同会見を開催した。

NHN Japan は、同社の事業拡大、特に子会社であるネイバージャパンが運営する検索サービス「NAVER」事業の強化を目的にライブドアを買収するという。

【関連キーワード】
NAVER
【4月12日18時41分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000024-inet-inet
 
   
Posted at 06:54/ この記事のURL
Googleのローカル検索がドコモ、au、ソフトバンク端末でも利用可能に / 2010年04月13日(火)
 グーグルは4月12日、位置情報を利用して周辺情報を調べられるローカル検索が、NTTドコモ、au、ソフトバンクケータイでも利用可能になったと発表。

【拡大画像や他の画像】

 携帯版「Google」のトップページで「地図検索」を選び、「現在地」から位置情報を測位し、キーワードを入力して検索すると、その言葉に関連する施設や飲食店などの情報が表れる。検索結果からは、お店の営業時間や住所などの基本情報や、地図、口コミ情報などを入手できる。このほか、「グルメ」「ショッピング」「エンターテインメント」「交通・自動車」「医療・健康・美容」「銀行・ATM」などのカテゴリからも検索できる。

 なお、同様のローカル検索はiPhoneやAndroid端末向けにも提供されている。【田中聡】

【4月12日20時50分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000029-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 06:24/ この記事のURL
東京消防庁の救助隊員から住職に 夜久野の東光寺で晋山式 / 2010年04月13日(火)
 福知山市夜久野町且の高野山真言宗・月輪山東光寺で11日、新しい住職を迎える「晋山式」が営まれ、第17世の大月康永師(31)が新住職に就いた。

 同寺は元慶元年(887)、同町向に建立され、元和7年(1621)に中興第1世の慶吽師によって且に再建された。
 
 康永師は昨年5月に68歳で亡くなった第16世・康圭師の次男で、夜久野町生まれ。筑波大学卒業後、1年間のサラリーマン生活を経て、東京消防庁世田谷消防署の特別救助隊員として活動した。一昨年6月に退職したあとは高野山本山で修行を積んだ。
 
 晋山式を前に康永師は、稚児やご詠歌の婦人ら総勢約100人で列をつくり、近くの神社から歩き、山門をくぐって入堂。関係寺院の住職や檀家ら約200人が集まる中、高野山真言宗丹波宗務支所長の松本満裕僧正から辞令授与があり、法要が執り行われた。
 
 祝辞で松本僧正は「人命救助の仕事で得られた知識は、僧職においても必ず役に立つ。健康に気を付け、檀家の方々と力を合わせて活躍してほしい」と期待を寄せた。
 
 康永師は「わたしのような若輩者が大きな寺の住職になるのは不安でいっぱいですが、いろんな方に安住を与え、気軽に寺に来ていただけるよう努めていきたい」と決意を述べた。 4月12日17時18分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000304-rtn-l26
 
   
Posted at 05:25/ この記事のURL
エジプト政府、中国製「パクリ」携帯使用禁止に地元利用者大騒ぎ / 2010年04月13日(火)
 エジプトの国家電気通信規制庁(NTRA)はこのほど、エジプト国内の携帯電話3社に対し、匿名利用者や、重複する端末識別番号を持つ携帯電話の使用を認めない方針を発表した。一方、使用禁止される携帯電話の大部分は中国製の「山寨(パクリ)」携帯電話で、エジプト人ユーザーからは不満の声が上がっている。中国経済網などが12日付で伝えた。

 NTRAの関係者筋は、中国製の携帯電話が締め出される原因に、通常の携帯電話やデータ通信カードが1台ずつ持っているとされる識別番号「国際移動体装置識別番号(端末識別番号、略称:IMEI)」の重複使用を挙げる。IMEIは、携帯電話の利用者を特定することで、盗難などの被害を最小限にするなどの効果が認められているが、識別番号の重複は利用者の特定を妨げるとして、エジプト政府は「締め出し」に着手する。

 エジプトで事業を展開する英ボーダフォンのボーダフォン・エジプトは、政府の通達を受け、未登録の携帯電話約5万9000台に対して使用停止の措置を行った。同社は今回の措置を、中国製の携帯電話に照準を合わせたものではないと伝えたが、使用停止された携帯の大部分が中国製だったことから、利用者の不満は高まっている。

 中国製の携帯電話によるエジプト市場への参入は約6年前。安価と高性能を武器に売り上げを伸ばし、販売台数は約200万台になるなど、低所得者を中心に人気が高いという。

 一方、エジプト政府はこれまでにも、「健康被害を及ぼす恐れあり」などとして、中国製の携帯電話の販売を禁止する試みを行っている。中国メディアはエジプト政府の一連の措置を、中国製品の「締め出し」ととらえ、「政府の通達のせいで、携帯電話の販売台数が10分の1になった」、「中国製を使ってて健康被害が出たなんて聞いたことがない」などと不満を述べるエジプト人ユーザーの声を多く紹介し、今回の措置が与える、エジプトの携帯電話市場への影響の大きさを伝えた。(編集担当:金田知子)

【4月12日19時8分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000081-scn-cn
 
   
Posted at 04:55/ この記事のURL
「総量規制」で個人事業主ピンチ 民主党が金融庁方策に噛みつく / 2010年04月13日(火)
 貸金業にかかわる「総量規制」の施行を2010年6月に控えて準備を進めている金融庁に、民主党ら与党議員らが噛みついた。4月2日に開かれた金融庁の政策会議で、大塚耕平金融担当副大臣が出席した議員らに示した「借り手の目線に立った10の方策」をめぐって会議が紛糾。これまで検討を重ねてきた貸金業制度プロジェクトチームや、事前の事務局会議などの内容が生かされなかったためだ。

 大塚副大臣としては、この日の政策会議で合意を取り付けて、早々にパブリックコメントを募る腹づもりだったが、12日の週にも再度、政策会議を開くことになった。このままでは6月の実施が遅れる可能性も出てきた。

■個人事業主は「年収ゼロ」で、お金を借りられなくなる

 政策会議で配布された「借り手の目線に立った10の方策」は、金融庁が「総量規制」に関する課題とその解決策を消費者などにわかりやすく示した、いわば「手引書」。「イラストを多用して、手にした人がイメージできるようにした」(金融庁)もので、一般向けには4月7日に金融庁のホームページで公開した。

 問題となったのは、個人事業主をめぐる扱いだ。事業所得を「年収」として算入する件では、総量規制のベースになる年収が、給与や恩給・年金、不動産の賃貸収入と定義されていて、いまのままでは個人事業主は「年収ゼロ」扱いで、お金を借りられなくなる。

 これに対応する方策として、金融庁は「事業所得のうち、定期的な収入として認められるもの」を定義に加えようとしたが、「これでは現行と変わらない」と横ヤリが入った。ある貸金業者の幹部は、「だいたいどの収入が定期的なのか、判別は容易ではない」と話し、実効性が伴わないと指摘する。

 また、個人事業主に事業計画書の提出を求めたり、計画作成の過程で相談に応じるなど、銀行の事業融資とほとんど変わらない対応を貸金業者に求めている。

 借り手にとって敷居が低く、借りやすさが貸金業者の「売り」だったが、「これでは銀行を利用しろというようなもの」(会議に出席した与党議員)とあきれぎみだ。

■規制してきた貸金業者の「おまとめ融資」を認める?

 さらに、利用者の月々の返済負担を軽減する方策として示した「借入残高を段階的に減らしていく借り換えの促進」にも異論が続出。借り入れを1本化して返済期間を延長する「おまとめ融資」を勧める内容だが、これはそもそも改正前の貸金業規正法で規制していた貸金業者による「おまとめ融資」を行政が推奨することになる。

 政策会議では、金融庁がこうした実効性の乏しい方策を、「借り手の目線に立った」といって押し通そうとしたことが与党議員の反感を強く買ったようで、なかには「6月の導入時には大混乱しそうだというのに、こんな漫画のような資料を配布して、金融庁は本当に真剣に議論したのか、と疑問に思われても仕方ない」と憤慨する議員もいたという。

 これに対して、金融庁は「それほど、否定的な意見はなかったと認識しています」(信用制度参事官室)と、冷ややかに受け止めている。


■4月12日11時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 04:26/ この記事のURL
キム・ドンウク「演技にだけはこだわり持ちたい」 / 2010年04月13日(火)
【ソウル12日聯合ニュース】「愉快だけれど、軽すぎてはだめ。やり過ぎにならない演技をしようと努力しました」――。新作映画「ありがたい殺人者」に出演したキム・ドンウクは、先ごろ聯合ニュースのインタビューで、こう語った。
 作品は、女性ばかりを狙った連続殺人事件が起きている町で、犯人を追う無職の男ヨンソク(ユ・オソン)と、新人刑事のジョンミン(キム・ドンウク)の姿を描くコメディ・スリラーだ。キム・ドンウク演じるジョンミンは、毎日上からどやされてもへこたれないが、事件を解決するどころか問題ばかり起こしているというキャラクターだ。笑わせるシーンのほとんどに、ジョンミンがいる。
 「ユ・オソン先輩が物語を引っ張っていく役割で、ぼくはお笑い担当と考えれば簡単ですが、度が過ぎないように気をつけました。笑わせることばかりに焦点を当ててしまうと、ジョンミンのキャラクターが単純になりすぎると思って、警戒したんです」。
 殺人事件は雨の日に限り起きるという設定のため、劇中は雨の降るシーンが多い。撮影は昨年11月からことし1月までの寒い時期に行われた。ほとんど1週間、夜を徹して雨に打たれ、体が「コチコチに凍った」。撮影で最もつらかった瞬間だ。
 昨年は観客844万人を動員した大ヒット映画「国家代表」にスキージャンプの選手役で出演し、知名度を上げた。今回の役とキャラクターが重なる部分があるが、これが自分のイメージとして固まるという恐れはない。「一生懸命やっていれば、自然に解決できる問題だと思うから」と、頼もしい。最近は、MBCドラマ「タンポポ家族」にイ・ユンジの夫役で出演するなど、活動も活発だ。映画デビューは、ピョン・ヨンジュ監督の2004年作品「僕らのバレエ教室」。当時は国立大学の韓国芸術総合学校3年に在学中だった。
 「(撮影は)つらかったけれど、学校という垣根を越えて新しい経験をする機会でした。柔軟性を育てろという監督の言葉が身にしみました。演じることに悩み、成長できるチャンスを与えてくださった方です」。
 物静かに話をしていたかと思えば、作品の話になると目を輝かせるキム・ドンウク。特にこだわりがない性格だが、演技についてだけはこだわりたいという。
 「こだわりは俳優ならだれもが持っているべきもの。作品から何を得ていくのか、それだけは確実にしたいんです」。

【4月12日17時30分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000029-yonh-ent
 
   
Posted at 03:57/ この記事のURL
芥川賞作家がサッカー批判? ファン刺激、ネットで熱い論戦 / 2010年04月13日(火)
 サッカーを「乱暴で無精なスポーツ」などと芥川賞作家が新聞コラムで書いたことが、波紋を呼んでいる。野球を持ち上げるため、半ば冗談で書いたようだ。しかし、サッカーファンらを刺激し、ネット上で熱い論戦が繰り返されている。

 野球ファンとサッカーファンは、お互いを話題にするのが好きらしい。2ちゃんねるを中心に、野球をダシにしてサッカーなどを叩くのが「焼き豚」。対して、サッカーをダシにして野球などを叩くのが「サカ豚」あるいは「酒豚」と呼ばれている。

■サッカーを「乱暴で無精なスポーツ」

 この両ファンを刺激したのが、芥川賞作家の辻原登さん(64)が毎日新聞に書いたコラムだ。

 2010年4月11日付朝刊の「今週の本棚」で、「週刊ベースボール」を読んだ感想をつづったものだ。そこで、辻原さんは、好きな野球と比較して、サッカーについて、次のように書いている。

  「蹴球(サッカー)ほど乱暴で不精なスポーツがあるだろうか。考えてもご覧なさい。手を使わず、足で蹴(け)るだけのスポーツなんて!」

 そして、「その対極に野球はある」というのだ。

 これ以上、野球とサッカーを比較した部分はないが、2ちゃんねるやブログでは、このコラムをネタに「焼き豚」対「サカ豚」が蒸し返している。

 コラムに批判的な声としては、2ちゃんでは、こんな書き込みが。「焼き豚のイタさは異常」「乱闘とか報復死球とか野球の方が余程乱暴だと思うのだが…」「野球は世界の中ではマイナーなスポーツw」。

 一方、コラムに味方する声もある。「サカ豚悔しいの?」「アホーターやフーリガンの暴力的なイメージもマイナスだな」「世界で注目されてなくても将棋の羽生は偉大だろ」といったものだ。

 これに対し、辻原さんは、取材に対し、「ネット上では、発言などはまったくしていませんので、ネットメディアの取材には答えられません」とだけコメントしている。

■比較したのは半ば冗談?

 辻原登さんのコラムでは、野球とサッカーを比較した後に、週刊ベースボールを読んだ感想が書かれている。そこで辻原さんは、元西鉄選手の豊田泰光さんのコラムを取り上げ、その中からグラブトス、バックトスの練習のため左手のキャッチボールを繰り返したエピソードを紹介した。

 コラムの真意は不明だが、野球には、手を器用に使う面白さがあると言いたかったのだろうか。サッカーと比較したのは半ば冗談らしく、それ以外の他意はないのかもしれない。

 野球ファンとサッカーファンは、機会あるごとに、お互いを話題にしている。

 例えば、週刊プレイボーイが2010年1月18、25日号で、ドイツリーグで活躍中の長谷部誠選手のインタビューを載せたときだ。長谷部選手が、チームメイトから「野球って何?」と言われたエピソードを紹介すると、2ちゃんのスレッドでは、「焼き豚」対「サカ豚」のバトルが盛り上がった。このスレは、15以上にまで伸びている。

 こうまでバトルが続く背景には、世代間の代理戦争という面もあるようだ。日本では、ポピュラーになるのは野球が早く、サッカーは比較的最近だ。コラムを書いた60代の辻原さんは、長嶋・王がいたプロ野球の黄金期を体験しているだけに、よけい思い入れが強いのだろう。

 今回コラムが話題になったことについて、毎日新聞社の社長室広報担当は、「悪意はなかったにしろ、サッカーファンに誤解される表現だったことを、ご理解いただきたく存じます」とコメントしている。


■4月12日19時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000004-jct-ent
 
   
Posted at 03:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!