笑の大学

November 15 [Mon], 2004, 15:33
KAZZのこの映画の評価 

先週、話題の”笑の大学”をやっと見てきました
三谷幸喜は、凄い
ここまで、映画館で観客が声を出して笑っていた映画って、なかったんじゃないかな

役所広司、稲垣吾郎も、只者ではない!

笑いのツボって、人によって違うので、絶対に笑えるとは言わないけど、8割以上の人が笑える映画です
妻と見に行ったのですが、 横に居た妻は、笑い過ぎて涙を流してみてました

内容は。。。
時は、戦時中、芝居を上演するのにも”検閲”があった 昭和15年、昔のお話笑いに命をかける男、 劇団笑いの大学、座付き作家:椿一(稲垣吾郎)笑った事の無い男、 警視庁の情け容赦のない検閲官:向坂睦男(役所広司)の 7日間の熱い闘い!

検閲官(向坂睦男)の要求により、 喜劇の台本の手直しをする脚本家、兼演出家の椿一。

にも、向坂の無理難題をクリアしていく毎に 台本は、面白い方向へ。。。。 映画の9割が、部屋の中での話で、この二人が出ずっぱり。

そして、運命の7日目。。。笑いだけでなく、感動します!

今日の一言 サルマタ失敬!

笑いのツボが近い人と一緒に見に行ったら、 笑いを共有できて、映画館を出ても楽しい気分で居られる 笑いを楽しめる、楽しい映画です!


人気ブログランキングはこちら



  • URL:http://yaplog.jp/qazkazz/archive/14

since 2004.10.10
↓プロフィール↓
名前 KAZZ
年齢 37歳
住所 TOKYO
趣味など ゴルフ、映画鑑賞、ダーツ、旅行、波乗り、ドライブ
家族構成など 最近ボリュームが増して来た妻
Quickvoter

Q.映画を観に行く前、あなたならどれ?

公式サイトを読みまくる
映画Blogを読みまくる
予備知識なし
その他


-投票前に結果をみる?-

by pentacom.jp

皆様の1票がとても励みになりますっ!

人気blogランキングへ


BlogList
   
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qazkazz
読者になる
Yapme!一覧
読者になる