キャバ嬢は本当は健気です。

January 11 [Fri], 2013, 15:50
■キャバ嬢と店の中でどうすればいいか
個人的に、○○しなさい!というのが大嫌いなんです。
だから、これが一番いいですよ、ということは言えません。

その中から、明らかにハッキリと分かっていることからお伝えしますね。

キャバ嬢がやってきて思うことは、そのプロポーションの良さと、
服装に性的な刺激を受けることです。

「おほ、可愛いじゃん」

と、それほど好みでなくても思ってしまいます。
胸の谷間が見える格好をし、
スラッと素足をさらしているからでしょうね。

正直言って、胸を触りたくなったり、体を寄せたくなります。
そうは言っても、ここは我慢のときです。
もしあなたが、本気でキャバ嬢を落としたい!と覚悟を決めているなら、
なおさらです。

下心見え見えの男性を好む女性はいない、と言ってもいいほど、
この「出会ってすぐ」タイミングで調子に乗らないことが、モテる男の流儀。

仮に、これまで彼女暦ナシだったとしても、
下心だけは、見せないようにしましょう。

「手をそっと添えるくらいいいかな」

ダメです。
男性の印象は最初が肝心。キャバ嬢もそう思っています。
私がどう映るかは、最初が命だ、と。

だから、最初は探りあいでいいんです。
股間のじゃないですよ、心の探りあいです。

■言葉ならエロトーク(下ネタ)は言っても良いかどうか
繰り返しになりますが、男性の印象は最初が肝心です。
あなたの印象が「エロい人」で構わない、
キャバ嬢と付き合えなくても良いなら、それでもOKです。

でももし、本気でキャバ嬢を落としたいと思うなら、
下ネタは避けましょう。
稀に、ホステスみずから、試すようにエロトークをし始めることがありますが、
濁して対処しましょう。

言葉の濁し方は、それとない笑顔で、こう言えばOK
「まぁ、そうだね」

会話を途切れさせ無いためにも、何か話をして切り返しましょう。
そうすれば、相手にも伝わることがあります。

「・・・ふーん。ただの変態じゃないんだ」

男は、おおかた、変態でスケベでどエロで浮気性だと思われていますので、
そうだったとしても、そうじゃない工夫は大切です。

あなたがどんなことを話し、どんな動作をするかで、
あなたは判断されます。

勿論、こちらもそれはすればいいんですよ。
キャバ嬢をじっくり観察しましょう。
*ちなみ、体型をくまなくジロジロと、ではないですよ!(笑

キャバ嬢と落とすといっても、面倒な女と関わるのはごめんな筈です。
フェチズムもあると思います。
好き嫌いもあるでしょう。

相手の声、眼、癖、価値観、どんな場所にいったことがあるのか、
好きな食べ物はなんなのか…なんだっていいんですが、
質問して、相手に喋ってもらいましょう。

そうなんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:qqq
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qawsee/index1_0.rdf