ビジネスとして儲かるの? 

February 18 [Mon], 2013, 0:52
太陽光発電事業を投資対象と考えた場合の魅力はどんな点にあるでしょうか。まずひとつ考えられるのは、得られる利回りが手堅いことでしょう。全量買取制度の太陽光発電は発電した電力をすべて売電できます。年間の発電量は天候などによって増減しますが、それでも現在の金融系投資よりは安全且つ確実な利回りが見込める投資であるということです。

また投資期間が“現在のところ”20年間と長期投資であるということ。利幅はほぼ一定で、しかもさほど大きな利幅とは言えないでしょうが、長期間の運用となるため、得られる投資収益は、元本に応じたそこそこ大きな金額になります。また一度投資したら、その後はほとんど手放しに近いかたちで管理できることも太陽光発電ファンドの魅力でしょう。この点でも、つねに相場の動きを見守り続けなければならない金融投資とは大きな違いです。

そのため、もし個人投資家向けの太陽光発電ファンドがあった場合は、投資・運用にさほど詳しくない方でも参加しやすいと言えます。つまり太陽光発電事業のファンドは、概して安全性が高い投資であり、今なら国債を買うよりメリットがあるとも考えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qasolar
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる