ほっかほっか亭 福岡テレビ見ました
2007.10.20 [Sat] 10:59

ほっかほっか亭の弁当は作り立てでないと美味くないのか?ワゴン販売 ...
持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」をフランチャイズ展開するプレナス(福岡市)に対し、チェーン本部の「ほっかほっか亭総本部」(東京)が、弁当のワゴン販売サービスの営業差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが16日、分かった。 ...(続きを読む)

ほっかほっか亭「ポケモンセット」
ほっかほっか亭の「ポケモンセット」です。 Img_1837. ↓蓋を開けると またもやしょー君の大好きなキャラが! Img_1838. ↓ケチャップチャーハン、から揚げなど入っています(多少少な目かな?) Img_1839. ↓おまけは、ナエトルでした。 Img_1844.(続きを読む)

ほっかほっか亭情報ピックアップ
ちょっと ほっかほっか亭をしらべてみました 今日の気になる他のキーワードアニスパ山下清セントラルドグマ競歩ミサトさんラミエル防災の日受験の神様めちゃイケヤシマ作戦 タグ:ほっかほっか亭.(続きを読む)

まんぷくトルコライス/ほっかほっか亭
ちゃんぽん、とんこつラーメン、そして焼酎など九州の特産物も、この20年くらいの間に全国区になったけど、ご当地グルメが全国どこでも消費されてしまうのは、なんだか寂しくもある。しかし、トルコライスは長崎人の誇り。ほっかほっか亭の弁当が、それを ...(続きを読む)

【ほっかほっか亭】よくばりトルコライス(490円)
「お弁当」と言えば、長崎では「ほっかほっか亭」がメジャーな存在なのですが、今月からこの「ほっかほっか亭」でもトルコライスが販売されるという事もあり、さっそくタイミングをつかんで行ってみたのです。 家の近所にあるほっかほっか亭に行ってみる ...(続きを読む)


 

ハケンの品格 DVD-BOXについて
2007.10.11 [Thu] 14:54

僕はハケンの品格全10話を欠かさずにDVDに録画しましたので感想を語れる資格があると思いカスタマーレビューを書きます。 26の資格を持つスーパーハケン大前春子がS$F商社に乗り込んで正社員に堂々と立ち向かって会社を、上司を、同僚を救う物語で、anegoで大好評だった脚本家中園ミホさんと女優篠原涼子さんの絶妙な組み合わせと体当たりの演技により、とてもリアル感があり、内容も健全で家族全員で安心して見れるドラマでした。 一話ごとに大前さんが問題解決のためにどういう手を使うだろうかという期待感があり、最後まで楽しめましたが最後はちょっと急ぎすぎでこういうドラマはせめて韓国ドラマのように16話くらい続けてほしかったです。 大前春子と営業部東海林主任(大泉洋)の絶妙な掛け合いが実に面白くぐんぐん観るものを釘付けにしました。 またおとなしい里中主任(小泉孝太郎)をひそかに好きになる森美雪(加藤あい)の演技もよく、最初失敗続きの美雪が次第に大前春子の影響を受けてハケンの自覚と仕事のプロを目指して行く過程もよく描かれていました。 現実には何かにつけて「それがなにか」と突き放すいわゆる会社としての人間関係にはそぐわないでしょうが、実はその裏で一人で難問題を解決し、大前さんと社員がほめると私には関係ありません、あれは業務の一環としてと答えて去る姿がなんともさわやかでもあり、本当は何よりもあたたかい心の持ち主であることもわかりました。 それにドラマの中で大前春子がためになる語録を残しているところが素晴らしくこれから社会人になる人、すでになってる人、リタイアしてこれからどう生きるかと考えてる人に勇気と元気を与えてくれました。 今からパート2が楽しみです。
 

ライアーゲーム DVD BOXについて
2007.10.11 [Thu] 14:51

ある途中の回で何気なく見たドラマだったのですが、それからかかさず見た面白いドラマでした。 映像のセンスと音楽、各登場人物の演技が絶妙で、引き込まれてしまいました。 今思い出すと、特に衝撃を受けて続きを見るようになったのは、キノコのキャラクターと演出だったと思います。 これはDVD買わねば! と思い予約したのですが、DVD-BOXのパッケージが今出ているもので決まりなのかが気になってます。 あのセンスのいいOPからのデザインだったら、もっといいのになあ、と思ってます。 BOX自体もセンスのいいものになることを期待してます!
 

シナリオ登龍門2001 青と白で水色について
2007.10.11 [Thu] 14:48

「たとえば僕が死んだら」 いじめをテーマにしていて考えさせられるところが多くあり、途中まではよかったです。 ですがラストがどうしてもしっくりこなくてがっかりしてしまいました(私だけかも知れませんが)。 時間も短いので仕方ないのだろうけれど、いまひとつに感じました。 ただ、宮崎あおいさん、小栗旬さんらのまだ若い頃の演技を見れるのはよかったと思います。
 

タイガー & ドラゴン DVD-BOXについて
2007.10.11 [Thu] 14:46

特典映像で、若い頃談志の影響(?)で役者を志したと言っているが、落語を現代風人間ドラマにしたクドカンの手腕に感服。古典落語の笑いあり涙ありの伝統エンターテイメントを、今の人たちに置き換えたテンポのいい笑いや、生き生きした感情に心を打たれる。 2時間ドラマの続編という形だが、2時間を知らなくても随所でポイントが触れられているのでわからなくなることはない(2時間もDVDで出ているのでそれを最初に観るのが一番ですが)。出演者が魅力的。長瀬、岡田、伊東、塚本、蒼井らの若手と西田、鶴瓶、尾美、半海、銀粉蝶他のベテランが個性的な演技で飽きさせない(阿部サダオはどっちに入れるか判断できませんでした(笑))。 昼は噺家、夜はヤクザという二足のわらじを履く虎児(長瀬)は悲惨な過去を持つ。笑いを切望してどん兵衛(西田)に弟子入りする虎児の心情に切なくなる。泣き笑いは表裏一体、人情は江戸の昔も今も同じ、各出演者のコミカルな演技と心の底に秘めた苦悩や哀愁を古典落語の題材にのせて描く手法が鮮やかで、観る人を魅了せずにはいられない。エンドコールは長瀬と岡田のカッコイイ映像だが、切ない心情を端的に表現している(JTが喜びそうな映像でもありますが(笑))。 ゲストも見逃せない。清水ミチコ、古田新太の熱演の光る厩火事は何度観ても泣ける。特典映像では未公開映像として高座のフルバージョンや記者会見(和服)などでDVD1枚分楽しめる。
 

HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版について
2007.10.11 [Thu] 14:42

4:3スタンダードTVサイズの画面に、あぁ、そんな前(地上デジタル放送開始前!)の作品なんだったなぁと、ちょっとしみじみ。 しかし、今見ても全く遜色無い底なしの面白さ、レギュラー・ゲストとも今は考えられない豪華キャストの快演、 6年も経った今映画化される程の底力に、見始めるともう止まりません! この商品自体は2001年発売のBOXを外装を変えた(トールケースサイズのスリムBOXに)だけのリニューアル版。 通販番組総集編も面白かったけど、今だったら当たり前に収録されるメイキング映像やインタビューは無し。 2006年放送の、中井貴一出演のスペシャル番組も未収録。 劇場版鑑賞前の総復習に購入したので、未見だったSPが無かったのはキツい! そんな私と同じ状況の方には、 劇場版詳細だけでなくSPを含めたTV版総復習と、全レギュラー陣のインタビューを収録した「HERO OFFICIAL BOOK」も併せての購入がオススメです。 ・・・でも、スペシャルもいつかDVD化して下さいね。