菊池と若月

July 13 [Wed], 2016, 14:25
引っ越しをして、一人暮らしが始まる時には、単身用パックを頼んだ方が得になるケースが多いです。

万が一、大型の家具や家電を新しく買い揃えるならば、業者に頼まなくても、引っ越しすることができるかもしれません。

また、一人暮らしの女性だと、近所への引越しの挨拶回りは控えた方が安心安全なこともあります。

引っ越しなどで住所が変わった時は、なるべく早く、国民健康保険の資格喪失手続きとそれから加入手続きもしておかないといけません。資格喪失の手続きは古い方の住所で行い、引っ越した先の住所で加入手続きはしなくてはなりません。


手続きに必要なものは、印鑑と加えて、運転免許証など本人確認書類を用意して手続きに行きましょう。同じ市からの引っ越しでも、提出しないといけないのが、転居届ですので、注意します。
お天気の状態によって、引っ越し作業の効率は変わり、特に雨の日などは、荷物の防水など、やることが増えます。荷造りから何から一切を業者に任せている場合は、業者の不備で荷物が濡れるなどの心配はないものの、雨による渋滞で荷物の到着が遅れたりする等のトラブルは考えられます。荷造りを全て自分で行なうのであれば、特に荷物の防水には気を使いましょう。

万が一のことも考えて天気が怪しい時には、雨対策を忘れないでおきましょう。この間、引っ越しの前に業者さんから見積もりを出してもらいましたが、えっと思うようなことがありました。実は、液晶テレビを運ぶのには個別の保険をかけることになっているそうです。



問題になったのは40型の液晶テレビで、購入時に30万円以上したものは、運搬する前に保険をかけなければならないと言われました。

言われるままにおよそ1500円の保険をかけましたが、もうちょっと粘れば良かったのかもやもやは今でも消えません。
煩雑な書類手続きも、引っ越しの時には増えてきます。中でも特に重要度の高いものとしては免許証など、自動車関連のものかもしれません。



免許証は、登録してある住所を変更してもらうのですが本人確認書類としてよく使われているということもあって、ただちに手続きをすませてしまう人は多いです。

しかし、車庫証明の登録をし直すことを、うっかり忘れる人は多いのです。
車庫証明も、警察署で登録し直しはできるのですから、免許証と一緒に手続きをしておけば手間が省けるのではないでしょうか。引っ越しにつきものの住所変更はなかなか手のかかるものです。転出届に転入届というような役場上の手続きだけではありません。関係するいろいろなところで、住所変更の届け出をしなくてはいけません。
保険会社に、住所変更の届け出をしなかったことを引っ越しした後、二年以上たった後に気が付きました。

その間、何もなくてなによりでした。



アパートなどの借りていた部屋から引っ越す時には、立会いとよばれる、お部屋チェックがあるのです。部屋を管理する立場の人が部屋に入り、破損などがないか細かくチェックします。


無事にこれが済みましたら晴れて退去、となるのです。

全てに当てはまるわけではありませんが、水道ガス電気など、公共料金の支払いは当然済んでいなければなりませんし、それに、鍵は、作ったスペアも入れて全て返却しないといけません。
引っ越しの際に大切な点は、頑丈でない物を厳重に梱包するという点です。



電化製品で箱がついてるなら、心配ご無用です。

しかし、箱を廃棄してしまった場合も多いだろうと考えます。
そんな場合は、引っ越し業者の人に梱包してもらうと大丈夫です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詠太
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qaokt1rtmeoibe/index1_0.rdf