保護のために沈黙・自粛。 

June 04 [Sat], 2011, 3:18
いくらかの芸能各社所タレントアーティストが脱原発に協力と言っても個人意志、表面には上がらない。もし本音がやって欲しいだとしても彼らを守りたいので完全沈黙自粛する。なかったと言い張る。読み間違いですゼッタイ。しかしこの事実を伝えるだけで彼らの力を借りたことになるのである。斉藤和義氏同様、東電から解放されたあかきには彼らの名を挙げ褒め称えよう。メディアを介さない様々な行動で色々貢献しているのだから。推測だけど例えばいや、マジで消されかねん人々はやめておこう。ただ、面白いお話として伊集院光。オファー。その製品にいて、ダメだと思ったらお笑いネタとして平気でけなすけどいいっすかで仕事来なくなった自社製品への自信以前に信頼関係とか一切ないんだいしかわじゅん。俺にこんなにカネをよこすたあ怪しいで東電マネー拒否していたどうにか苦言を呈すことができる人々もグレーゾーンに支えられているみたいね。それがどれくらい白か黒かって、よくわかんないから信用できない。どれだけ知っていても立場としては一般庶民なので原発反対ー。テレビもお偉いさんも猿芝居、ひたすらじわじわ一抜けたしながら東電の首を刎ねることになるんだろうね。ダメな政治家タレントはくだらないものはくだらない言い切って一掃。これでよし。人間社会は常にはだかの王様。あれは世界各地で自然発生する笑い話をアンデルセンが味付けしたまで。あいはアホだ。はっきり言ってのけるのは王様を拝んでも利益のないよそ者身分の低い者だけでした。完。と。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q85zpraugc
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる