看護師の資格を使える職場

October 26 [Wed], 2016, 3:54

看護師の勤務しているところといえば、病院という想像が一般の考えでしょう。





しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。





保健所で保健師の方と連携して、地域住民の健康上のいろんな手助けをするのも看護師の務めです。





また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。





看護師の当直が16時間などにおよぶ長い拘束時間となっていて、勤務中でも仮眠をとれることになっています。





国の指針では、月に八回までとされていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。





シゴトをしている病院の勤務形態では、とても不規則な生活を送るようになったり、体調を崩しやすいのも、看護師を辞める割合が高い理由の一部と思われます。





看護師であっても転職している回数が少なくないと印象が悪くなるかというと、沿うとは限りません。





自己アピールを上手に行えば、経験が多くあり、意欲的であるというイメージをつけることもできますね。





しかし、勤務の期間があまりにも短いと、どうせすぐにやめてしまうと思われる可能性が高いでしょう。





実際、看護師が転職する理由は、人間関係という人が大変多いです。





女の人が大半を占める職場ですし、イライラしやすいこともあり、人間関係が難しいと感じる人が少なくないでしょう。





その中に、パワーハラスメントやいじめが転職を検討する理由という人も存在します。





つらい環境で頑張ってはたらこうとしてしまうと、健康を害してしまいますので、できるだけ早く転職すべきです。





看護士だと、求人はたくさんありますが、希望に見合う条件の求人があるわけではありません。





看護師の資格を持つ人で就職できればいいと思っている方は少数でしょう。





可能な限り高い給料で、職場環境が良く、夜勤の必要がない勤務先に就職したいと大抵の方が思っているでしょう。





希望に合う勤め先に転職するためには、たくさんの情報を収集することが大切です。





看護師のためだけにある転職サイトの中には、お祝い金をうけ取れるサイトがあります。





転職するだけなのにお金を貰えるのは嬉しくなりますよね。





ですが、お祝い金を出して貰うための条件がないことは少ないので、申し込みの前に確認をしておくようにした方がよいでしょう。





そして、祝い金のないサイトの方がその他のサービスが充実していることもあります。





いつ看護スタッフが別のシゴト先に動けばよいのかですが、賞与金をうけ取ってから辞職するというのが多数派なので、年間でいうと1、6月頃に絞るのが得策です。





看護職は慢性的に人が足りずシゴトは幾らでもあるとはいえ、できるだけ雇用契約の内容に満足出来るシゴト場が見つかるよう、新しい職場で働くまでに3ヶ月は間合いを取って、腰を据えてリサーチした方がリスクは少ないです。





とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、たくさんの求人オファーが出てくる時機まで静観することを推奨します。
若ハゲ対策のサプリメントはこれ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q85ci0sa3-co
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q85ci0sa3-co/index1_0.rdf