Stevie B/スティービー・ビー Because I Love You 

December 22 [Tue], 2009, 10:23
Because I Love Youは、1990年にヒットしたStevie B/スティービー・ビー の楽曲。聴いているこっちが恥ずかしくなるような歌詞ですが、これぞ究極のバラードではないでしょうか。当時、結婚式で新婦に送る曲として唄われることが多かったとか?もうすぐクリスマスなので、ラブソングとしてチョイスしてみました。

自分ならどうするかなぁ〜 

December 19 [Sat], 2009, 10:20
昨日、いとこのだんな様が亡くなり葬式に行ってきました。43歳と言う若さでした。。。。。。。

長年の悪しき慣習を壊す〜どうなる民主党〜 

December 18 [Fri], 2009, 17:20
案の定と言うか、残念ながらと言うか、鳩山民主党政権に早くも
民衆からの嘆き・苦情・怒りが出始めてる。炎上かー?

ニュースであちこちが取り上げ、ついに、こんなところで刺され
始めてます。

議員の方からもフォローが出てますが、この動きの全てが、
ネット上で行なわれてるってとこが、すごいこと、って。


「とにかく、一度、やらせてみよう!」って国民の意思を、
「ちょっと早すぎるかも」は無い気がするけどね。。

政権交代が長年の目的だったんだから、それなりの準備があって
しかるべき、ってのが厳しすぎるのかな?



政治の話はさて置き、自分が身を置いている、広告やメディアの
世界も、実に似てる気がしてきた。


ソーシャルメディアだっつーの
スペースブローカー要らないっつーの
メディアの組合せだけなら要らないっつーの
純広の話はするなっつーの(笑)


ってな状況はとっくの昔から言われてきたことで、自分なりに、
関連の経営者の方やキーマンの方とお話しても「分かってる」。
「そうだ、そうだ」。「うちも変わらないと」。「今がその時」。


大変革期。そう思ってます。見解が近いこともこの数年、確認
し続けてきた。で、おととし辺りから、各社にはいろいろ提案
もしてみた。適度にアグレッシブな変革を求めて。


ま、変革期なので、絶対正解とかじゃありません。企画。可能性。
当然、社内は二分されます。「そうだ、そうだ」。「いやいや」。



決定権者とグイグイ握って、政治的にパーフェクトに落とすって
ことが自由にできる環境では無いので、できるところで最大限の
パフォーマンスを目指して。


一見、通ったかに見えた。

が、蓋を開けてしばらくすると、



あれ?


それじゃ変わりないじゃん。
それって、逆戻りかもよ。。


ってことが少なくない。いやいや、多いわ。(笑)

理由はいろいろあることは事後に聞かされますし、
事前にもある程度は想定できてるし、一部は共有も
できてる。



古い成功体験を簡単には捨てられない



ってとこに起因する気がします。変革期って、ほんの
数年前の成功体験すら一部しか適用できない時代って
ことなのかなと。

しかも、「木を見て森を見ず」をやらかすと、状況を
理解した上で最善の対処をしたような雰囲気だけ蔓延
しちゃうから、これも危険だよなー。意図的にPDCAの
サイクルでやってるわけでなく、安易に新し目の提案
を受け入れちゃって適当にごまかされちゃってるとか。



民主党、官僚支配の慣習を壊せるかな。

過去のデータから、ネガティブな理屈は山ほど出てくる
はずで、それを強引にでも突き返すために、強力な武器、
つまり国民の支持を与えたつもりなんだけど。

少なくとも、自分はそう思って投票しました。

メディアの慣習、広告業界の慣習は、これと比べると、
ハードルが低いはず。なんたって、税金で賄われてる世界
でなく、ビジネスの世界ですから。






のはずなんだけど???


民主党の努力と比べて、自分の努力が足りないのかも。
国民の支持はさて置き。。

指原莉乃 AKB48随一のヲタドル 特定のファンと密会か?? 

December 18 [Fri], 2009, 10:20
恋にうつつを抜かすのではなく、選抜復帰を目指して、自慢のヲタ芸に、いや、AKB48の本分であるダンスと歌のレッスンに励んでもらいたいものだ。" 無料動画はこちらより...

恋愛は営業に通ずる 

December 17 [Thu], 2009, 17:21
営業も恋愛も押し売りは駄目

営業も恋愛も、相当の行動量をこなすのは、かなりの情熱家か暇人かと思いますが、そもそもの出会いの絶対量が足りなければ、恋愛関係になることは難しいし、営業も成立しません。

また、「数ヵ月以内に付き合う!」などと焦った目標を立ててはいけません。

恋愛は投資と似ています。短期の利益をハイリスクで追求するのは、投資ではなく、投機です。いわば、ギャンブルに近いです。

そうではなく、いつか実るかもしれないものという姿勢で、大人のアプローチを心がけましょう。

これも売れる営業マンの法則と似ていて、売れる人は、お客様を、そして市場を中長期で育て、結果として儲かる構造を作ろうとします。

中長期的視点やマーケット創造という視点を意識しましょう。

恋愛も営業も短期の「押し売り」「焼畑農業」はよくないと思っています。相手あってのことですから。
飲みの帰り際に、お店を出てすぐにキスをし、タクシーを止めてとりあえず家に連れて行くというパターンで、1年間に12人以上の女性と朝を迎えた人がいます。なぜ、キスができるのか、なぜタクシーに乗ってしまうのか、理解しがたい部分がありますが。

そんな彼も、性行為には至っても、恋愛にはつながらなかったそうです。そもそも、朝を迎えたときに「付き合おう」というひとことが言えないとのことでした。

最後は腰抜け、優柔不断なように思いますが、いずれにせよ、こういう恋愛の「押し売り」「焼畑農業」をしてはいけません。

きわどいポーズ

登下校 眠たげな子や 枇杷の花 

December 17 [Thu], 2009, 10:21
枇杷の花には香りがないと思っていたが、ほのかに香りがするらしい。それほど鼻を近づけたことがまだないので、どんな香りなのか、今度、嗅いでみよう。夏の、あのたわわな、明るい色の実の花とは思えないほど、おとなしい静かな枇杷の花だ。また、枇杷の花を見ると、その周りだけ時計が止まってるように思えるから不思議だ。葉が茂って、また大きいからよけいに目立たないのだろう。枇杷の花も、それをのぞんでるように思えた。

お酒 

December 11 [Fri], 2009, 18:12
某百科事典の記述の正しさをゲームプレイにて存分に確認し、おまんこ大満足。"お気に入りの銘柄リストが作れる""お酒にあった料理もセレクト"…という所に惹かれたののですが…リスト(お気に入りの酒蔵)は結婚15本までしか登録出来ません。Windows Vistaには今のところ対応ができてない。

お鍋のフタが・・・ 

December 11 [Fri], 2009, 17:20
昨日は結局仕事帰りに阪百貨店へ行って、晩ご飯何しようかなぁと考え、さかなを見て、肉を見て…ハンバーグ作りたい〜!!と思ったのですが、ボウルがない…

あっ、ボウルにはこだわってまして…ガラスのボウルがほしいんです。
なんかアルミっていうかステンレスのものは、泡立てたときのあの音というか感覚というか、なんか嫌なんです。

とりあえず、7階の食器売場へ行ってボウルを物色…
パイレックスのがあるやん〜!!お値段見て撃沈…
やっぱり、道具屋筋へ行こうと思いました。

ということで、ハンバーグ却下。どうしようどうしよう?と考えてると、豚しゃぶ用のお肉を買ってました。

葉っぱ食べたいし〜ってことで、葉っぱを帰ってからジャスコへ買いに行こうと思ったのですが、一度家に帰ると出たくない。
それに、レタスとかって微妙なときあるしなぁ〜
と思い、レタスも買って帰りました。

まぁ、どっちにしてもWAON残高1000円切ってるし〜
ロクな買い物できないし、いるものデパ地下で揃えた方が早い〜!!!
こんなことしてたら、そのうちみどり会の残高もなくなりそうやけど…


で、家に帰って豚しゃぶ、と鮭のムニエルと豆腐のおみそ汁を作ったのですが…

お鍋のフタが…

ひっくりかえった!!!!
実際の写真はございませんので、こういうことです。



めっちゃ出来たてです。
熱くてフタすらさわれません。
もちろん取っては反対側…
端っこにお箸とかスプーンとか入れてなんとか…って思いましたが取れない…

だからって冷めるの待つのも…

そこで…

少し傾けたらいいかも?と思い、流し台で…
はい。汁もわかめもほとんど流れちゃいました…



何やってるんだか…
めっちゃ豆腐嫌いな人が残してるみたいですよねぇ…

せっかく男前豆腐店のおかんの豆腐使ったのに〜


おはよう♪。 

December 11 [Fri], 2009, 10:20

って遅いか(笑)。
以上やすゆきでした(⌒ー⌒)(ニッ)\(⌒ο⌒)/ばいばい またね。

「第60回紅白歌合戦」出場者決まる! 

December 10 [Thu], 2009, 17:20
「第60回紅白歌合戦」の出場者が決まりました。しかし今年は耳に残る歌ってあまり無かったような気がするなぁ〜(ーー;)果て?何があるだろうか??お笑い等ギャクでも今年はこれが流行ったなぁ〜って無いような気がする。ん〜。って、もぉ年末話をするような時期なんだね?11月も下旬に差し掛かり今年も残すところ後1ヶ月ちょっと。時の流れは早いもんです。もっと時間を大切・・・