二つの種類の整形外科の見分け方を知っておこう

November 26 [Thu], 2015, 20:45
一般的に、整形外科と呼ばれる部門には二つの種類に分類することが可能です。
まず、一つは医学的な見地から何らかの病気によって顔に傷を負ってしまったときに利用するところです。
この場合、顔の傷を治療するために顔にメスを入れることになりますので、様々な医療機器を使うことになります。

もう一つは、美容の観点から何らかの疾患がある時に利用する整形外科です。
この場合には、美容整形として患者のコンプレックスを治すためにメスを入れることになります。

では、この二つの整形外科の大きな違いと言うのはどのような点にあるのでしょうか。
それは、医療行為として認識されるかどうかの違いなのです。
前者に関しては、何らかの別の原因で顔に整形処置を行わなくてはいけないようになっていますので医療の一環として手術をすることになります。
この場合には、整形は医療行為と見なされることになりますので費用を支払うときに保険の適用を受けることが可能です。
表参道の整形外科がおすすめです。

一方で、美容整形の観点からコンプレックスを治すために手術をする時には保険の適用を受けることができないという特徴があります。
日本の手術などに対する保険制度は、医療行為と認められる行為以外に関しては保険を適用することができないという事情が存在します。

そのため、自身のコンプレックス克服などに利用される美容整形では自己負担で手術を受けなくてはいけません。
このように、同じ整形外科でも中身は全く異なるので覚えておく必要があります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuriyoukan
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q7engb2i/index1_0.rdf