桂歌丸さん 肺疾患予防検討会の委員に(毎日新聞)

June 11 [Fri], 2010, 22:11
 厚生労働省は7日、喫煙習慣が深くかかわることから、肺の生活習慣病とも呼ばれる「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」の予防や早期発見に関する有識者検討会を設置すると発表した。落語家の桂歌丸さん(73)が患者代表の委員として参加し、11日に初会合を開催、年度内に報告書をまとめる。COPDは、肺気腫や慢性気管支炎などの総称。全国の患者数は約500万人、年間死者数は約1万5000人と推計されている。禁煙などで予防が可能で、早期発見と治療でリスクを大幅に軽減できることから、厚労省は健康診断の検査項目に追加するなどの対策を検討する。桂さんは、肺気腫で入院したことを機に禁煙し、現在も人気番組「笑点」の司会を務めている。

【関連ニュース】
神奈川歯科大:歓迎コンパで飲酒、新入生が死亡
ひと:堀田饒さん アジア初の糖尿病国際誌の編集長
ひと:桂歌丸さん(73) 「肺の生活習慣病」啓発大使
糖尿病:学会が新診断基準決める 確実に早期発見しやすく
訃報:牧野昭一さん83歳=作曲家

<電子書籍>市場に変化 紙に代わる価値生む?(毎日新聞)
医療ツーリズム、10年後は5500億円の市場に―DBJ試算(医療介護CBニュース)
損保ジャパン代理店、元従業員逮捕=保険料3億5000万円着服か―愛知県警(時事通信)
覚せい剤密造、イラン人宅からマニュアル押収(読売新聞)
ホンダ、優れた環境性能と質感の高さが特長の原付二種スクーター「PCX」を新発売
  • URL:http://yaplog.jp/q77gr34h/archive/19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。