ユウガオ

December 06 [Fri], 2013, 22:17
それが白い花に関しては衰えるので、翌日の午前に夏の夜に開く、それは名前です、アサガオにヒルガオヨルガオを指定した、しかし、アサガオ・ヒルガオヨルガオはそれぞれヒルガオの部のプラントです。また、直接の接近している関係はありません。
ヨルガオは白花を咲かせるヒョウタンと呼ばれるかもしれません。
在来のことは北アフリカです。
古い栽培植物は平安時代の時期に日本への中国から送信しました。
それは大きな果物を実を結ぶ特徴です。
同じ大きな果物を実を結ぶCucurbitaceaeのプラントにヒョウタンがありますが、ヒョウタンおよび白花を咲かせるヒョウタンは同じ種類です。また、それはそれだと思われます、少量を備えた種類[ヒョウタンがインドへ横切って到着し育てられる一方、食用のものとして特定化された苦味]、また、それが分類されました。
耕作は、今、使用から行く傾向がありました。また、耕作は、新潟県、栃木県、山梨県など(富士の北の足エリア)で行なわれます。
岩手県でさえ、カツオなどの生利(地方のアクセント)パラグラフと一緒に、フライは十分かもしれません。また、それは食べます。
ルプルプ白髪染め
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q65e0fv
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる