そうじ当番で萎える

May 13 [Fri], 2011, 2:10
小雨をあびながら、順番に回ってくる社宅の周りの掃きそうじをしてきました。今回は、落ち葉もそこそこあり、なかなか掃除のし甲斐があった。しかし、みんな色々な物を捨てているもんだ。カイシャで、カイシャの前の道の掃除をやったときなんかは、町中だから、ほとんどのゴミは、吸殻であると、そんな発見をして、だから喫煙者はとなるのだが、住宅街、学生やサラリーマンのオッサンが通勤通学の行き帰りに通るこういうところのゴミにいても、また気持ちが萎えるものが色々で発見が多い。吸殻も勿論あるけど。ティッシュ。アイスの包装。マスク。鬼ころしの紙パック。ひとんちの前にこうしたゴミをポイッとするなど、自分からしたら想像も理解もできない。どういう心理なのだろうかまあ、色々政治のこととか、どうしてを支持するんだろうかと考えてみても、理解できないわけだ。こういう行動一とってみても。日本人、たいしたことないよ。結局、自分の周辺家族とか、子供とかの中だけで、気品ある生き方を実践していくしかないのかな。ということで散髪いってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q5j1fhozhr
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/q5j1fhozhr/index1_0.rdf