福島正利

April 30 [Tue], 2013, 9:26
生涯

慶長6年(1601年)、安芸広島藩主・福島正則の子として生まれる。

母は津田長義の娘。

難産であったため、正利が産まれたときに母は死亡している。

兄の忠勝とは同母弟。

娘に久留島通春養妹。



元和9年(1619年)広島城の無断改修を理由に改易された福島正則とともに、信濃高井野藩(現在の長野県高山村)に移る。



寛永元年(1624年)に父正則が死去したとき、その遺体を幕府に無断で火葬したため、福島氏は改易される。

この年、正利は取りなしを願ってか、父の遺品から大御所・徳川秀忠に正宗の刀・青木国次の脇差・木亘肩衝を、将軍・徳川家光に大光忠の刀・大森義光の脇差・あふら茶入を、家光の弟・徳川忠長に切匁貞宗の刀・義光の脇差・修理肩衝をそれぞれ献上している。

寛永2年(1625年)、幕府は正則の功績を考え、正利に父の旧領から3112石を与えて旗本とした。

30代男性の、主に30代男性のためにおすすめしたい健康、ダイエット商品

江戸定詰めの正利の知行所は、高井野藩領地の一部の信濃国高井野村・駒場村(高山村)、中島村(須坂市)、三王島(山王島)・雁田村(小布施町)、大熊村(中野市)の六か村であったが、父正則と同様に年貢を免除するなどして新田開発を奨励した。



寛永14年(1637年)12月8日に死去。

享年37。

墓所は東京都港区三田の正覚院。

長野県高山村紫に供養塔がある。

正利に嗣子は無く福島氏は断絶した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななみxm9q
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q5b4waa4/index1_0.rdf