銭函天狗山〜蚊はノーサンキュー〜

June 14 [Thu], 2012, 20:41
今日は早朝から、久しぶりの登山でした今回挑んだ山は、銭函天狗山になります今回も相魔ヘ、マイミクのたっくん1度挑戦して、途中でリタイアしたのでリベンジも兼ねていました少佐はと言いますと、春夏登山用に買ったミレーのパンツとザックの初陣でもあったので、何時もよりテンションでした登山道入口の看板です。
天気に恵まれたのに誰も居なかった結激Zうと下山途中も人とすれ違わなかったです歩くこと10分位で、銭天山荘が姿を現わしますゆっくりと写真を撮りたかったのですが、ここから蚊が止まれば近寄ってくるので辛かったです山道には、白い小さな花と後は緑、ミドリ、みどりでした途中、湿地帯がありました。
この泥濘が前回たっくんをリタイアさせた原因でしたが今回は部分的なモだったのでクリアでけました脇の葉に1匹の蝉が居りましたよ。
うーん、春から夏に移り変わろうとしてんですね蝉を見つけて四季を楽しんでいると、目の前に現れたるは急勾配な坂地面も乾燥した土と落ち葉、小さい石ころの為に踏ん張りも利かず設置されていたロープ使って登りましたロープゾーンは超えても、まだまだ続く坂と茂り過ぎている草木、そしてエロマンガ阻む様にあるスパイーネットそして、少し拓けた場所が見えたと思ったら遠くに見えたのは断崖絶壁薄らと月も見えて、良い絵でしたそんな絵に心打たれて、横を見ると隣に潜む危険ここから人ひとり分の幅しかない道を歩く事にそんな危険な場所だからこそ、花が一層目立ちますね先程の断崖絶壁をぐるりと奥へ回ると頂上ですここの看板、手彫りで凝ったデザインでカッコいいです頂上からの景色です。
方角の違う為、麓の街を見えなかったのですが永遠と続く様な山々が、これまた良しです最後に、下山して着替えていたら左腕が、かなり刺されていました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q559mztyl0
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q559mztyl0/index1_0.rdf