独立開業できる資格

August 17 [Mon], 2015, 11:47
独立開業出来るから、自分の努力如何で高収入も期待できるのは、国家資格(法律に基づいて国からの委託を受けた機関が実施する試験に合格するなどの条件を満たすことで取得できる資格です。単に試験に合格しただけでは資格を取得できないことも多いでしょう)が中心となるでしょう。

試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)は非常に難関だからと言って、将来性が高いのが公認会計士(監査証明業務、コンサルティング業務、税務業務、会計参与といった業務を行うことが可能です)資格です。

社会的な認知度や信用度も高く、あるていどの経験を積んだ後は、独立開業(個人事業主として開業する他、法人として始める方法もあります)するのが一般的なのではないでしょうか。

同じように、税理士(他人に依頼され、税務代理、税務書類の作成、税務相談、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行などを行うというのが、税理士法で定められた税理士の主な仕事内容です)や司法書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーなんかも社会的によく知られていて、事務所勤務を経て独立するパターンが多い資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)です。

また、それほど社会的な知名度は高くはないのですが、不動産鑑定士、弁理士(この資格を取得すると、登録するだけで行政書士にもなれます)、中小企業(ブラックだったりすると、辞める頃には心も体もボロボロに・・・)診断士と言う資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)も、独立への道が開けています。

当り前ですが、理容師や美容(何かに夢中になっていると、自然と保てたりすることも少なくないみたいですね)師、調理師なども貴方のお店を持つ事ができる資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)ですし、フリーランスとして活躍できる通訳案内士なんかの資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)もありますよ。着物 買取


それに、自宅で開業することも可能なネイリスト(民間資格はあるものの、国家資格、公的な資格はありません。つまり、誰でも名乗るのは自由なのです)やマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)師、エステティシャン(エステサロンで施術を行ってくれる人のことをいいますね)、アロマテラピスト(スクールなどに通い、資格を取得したはいいものの、就職先が決まらないということもよくあるようです)などは、趣味(近年ではネットを使って盛り上がったりすることもできますね)を仕事に活かしたい女性にも丁度いい資格と言えますよね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q384etq
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q384etq/index1_0.rdf