ャ<メでした。

November 29 [Thu], 2012, 15:32
先日は第1回富士山マラソンに参加してきました。
富士山マラソンと行っても河口湖のまわりを走るんですけどね。
通っているフィットネスクラブのメンバーさん達とバスを貸し切り、前泊での参戦です。
14名の参加予定でしたが、おひとり都合が悪くなってしまいその方の差し入れお見送りを受けながら出発。
パスお弁当で、遠足や修学旅行を思い出しました。
富士急ハイランドの特設ブースで参加賞の引き換えをして、各ブースを回り、無料で貰えるものを物色したりその後宿に到着し、お風呂へ。
砂蒸し風呂を初体験してたら、それだけで夕食の時間になってしまい慌てて戻りました。
13名のうち3名はフルマラソン、他は河口湖一周での参加ですが、みんな前日のせいかお酒飲む気配なかったですが、ご飯おいしかったし、ビール頼んじゃいました。
ご飯の後、少しミーティングし僕ともう一人でワインを買ってきて飲んでました。
その後お風呂に入って早めの就寝。
朝、極寒の中6時に宿出発。
寒いけど快晴。
綺麗に富士山を眺めながら、富士急の駐車場へ。
駐車場からシャトルバスで河口湖駅へ。
そこから徒歩で河口湖へ。
もうここからメでしたね。
道路の混雑半端ないし、河口湖へ向かう参加者と同じ道をシャトルバスが通ったり、基本的に誘導する人がいない。
河口湖に向かっていると荷物預かりあと5分ですー。
だと。
急いで着てる服脱いで荷物を預けてスタート地唐ヨ。
荷物預けてる間にみんなバラバラになり、スタートに向かってる間にさらにはぐれました。
河口湖一周は172kmという中途半端な距離だったので、スタートの区切りも1km何分ペースかで区切ってました。
とりあえず5分くらいかなと思い、5分のところに並んでいたらなんとスタート地唐ナ開会式。
アントキ猪木が出てきてイチ、ニィ、富士サン、ァーって、みんなでやってサンプラザ中野くんがランナーの替え歌歌って、そんでもってスタート人ごみをかき分けて走っていると花火がドーン、ドンドン。
家出た時にすぐ気付いたんですが、腕時計忘れたペースがいまいちわかりませんでしたが、1kmで疲れたorz5km走ったくらいの時にはもう人がバラけて走りやすかったですが、疲れたので、ペースを落とし絶景の富士山を見ながら気分転換。
10km通過まで我慢して、そこからペースアップ。
と思ったら、寒さのせいか一昨日座ってただけで攣りそうになった左のふくらはぎに違和感ペースアップしないでしばらく行って、日なたに出たらペースアップ。
うん、大丈夫でした。
最後残り4、5kmでビックリ仰天。
コースとか確認してなかったんですが、まさかのここでフルマラソンの大集団と合流。
この終盤で人ごみをかき分けて走る走る走る。
やがて分岐してゴールへ。
ゴールで待っててくれたお仲間さんに写真とってもらいました。
しかしゴールしたら、何もない。
お水くれるスタッフいないし、チップを回収してくれるスタッフもいない。
スポンサーブースみたいなとこで飲み物やバナナ配ってメル友から始まる恋たからもらって荷物取りにいってゴール前で帰ってくる人達を待ってました。
しばらくするとスポンサーブースみたいなとこが大行列。
その向こうの案内所みたいなとこは苦情の人たちがいっぱい。
あとでわかりましたが、この富士山マラソンオフィシャルバスツアーが間に合わないという失態。
道路の渋滞でシャトルバスも到着が遅れ、23000人のエントリーで走った人が18000人というおまけに荷物預けられずに荷物持ったまま走ってる人までいました。
基本的に車とか人の誘導できてないので、帰りの河口湖駅は人が溢れ返り、シャトルバス乗り場のカラーコーンで整列されたところからは10倍以上の人があふれ出てどこが最後尾かもわからない感じ。
河口湖一周172kmの結果は1時間19分36秒でした。
わかりづらい。
1kmだと4分37秒5kmだと23分08秒10kmだと46分16秒くらいのペースかな。
うん、まずまず。
今年はスポーツを通じて色んな知り合いができて楽しいなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q2kzwb4byr
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q2kzwb4byr/index1_0.rdf