大雨でJR奈良線など遅れ、影響1.2万人(産経新聞) 

June 16 [Wed], 2010, 17:54
 未明からの大雨の影響で、JR各線は16日朝、京都府や奈良県などの一部区間でダイヤが乱れ、計約1万2千人に影響が出た。

 JR西日本によると、京都府木津川市の奈良線上狛駅の雨量計が午前2時34分に規定値を超えたため、始発から木津−長池間で徐行運転を実施。上下12本が運休し、22本に最大59分の遅れが出た。また、関西線では加茂−亀山間で運転の見合わせや徐行運転を実施、和歌山線でもJR五位堂−大和新庄間で徐行運転を行った。

【関連記事】
男性が電車に衝突も命に別状なし 神戸
九州新幹線イメージ一新 新型「さくら」公開
新幹線「さくら」これが時速300キロの姿 JR西と九州
フレッシュひたち、牛久駅で人身事故 JR常磐線に遅れ
「賠償交渉の会」請求にJR西が回答提示 JR福知山線脱線事故
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)
デパ地下のスイーツブーム牽引した“経営者” 初の工房付き店舗導入(産経新聞)
官房機密費、4・5月は大幅増の計3億円(読売新聞)
介護用品で死亡事故2件(医療介護CBニュース)
2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)