版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)

April 20 [Tue], 2010, 23:40
 【北京=佐伯聡士】村上春樹氏のベストセラー長編小説「1Q84」の中国本土版が5月にようやく出版される運びとなった。

 昨年11月、中国語の「繁体字」版が台湾で先に出版され、中国本土で使われている「簡体字」版の出版が、中国の村上ファンらの間で待望されていた。中国紙「北京青年報」が伝えた。

 激烈な競争の末に版権を獲得したのは北京の「新経典文化公司」で、同社は、「版権代は商業秘密で、金額は明らかにできない」と同紙に答えた。昨年6月、韓国では約8000万円で版権が取得されている。

 また、発行冊数についても、「数百万冊」としただけで、5月に入ってから公表するという。第一巻の翻訳作業はすでに終了しているが、翻訳者の名前も明らかにできないとしている。

主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)
エア・ドゥ機、羽田に引き返し緊急着陸(読売新聞)
<チリ大地震>津波に6割避難せず…内閣府など調査(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/q0q8kwfd/archive/47
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。