介護保険10年 大阪府では要支援・要介護は3倍増に(産経新聞)

April 14 [Wed], 2010, 14:21
 平成12年4月の制度開始から10年となった介護保険。65歳以上の被保険者数は、大阪府内だけでも21年11月末時点で190万人を突破し、制度スタート時の約1.5倍に。要介護・要支援の認定者数も当初の約12万人から約35万人と約3倍になっており、増加の理由について府の担当者は「高齢者の増加に加え、制度が周知されたため」と説明する。

 市町村ごとに設定されている保険料は3年ごとに見直されているが、おおむね上昇傾向。全国平均の月額保険料は12〜14年度の当初3年間が2911円だったのに対し、現在は4160円と約1.4倍に。全国で最も高額なのは十和田市(青森県)の5770円で、一番安いのは長野原町(群馬県)の2675円。大阪府内で一番高いのは八尾市の4979円という。

 今後も高齢者の増加は続くことから、24年4月に改定される保険料はさらに上昇する見通し。大阪府内でも月額5000円を超える自治体が出る可能性が高いとみられている。

 ただ、ある自治体の介護保険担当者は「居宅サービスよりも施設サービスの方が利用料が高くなる傾向があるため、施設が充実した市町村ほど、介護保険料が高くなってしまうジレンマもある」と話していた。

【関連記事】
介護保険制度めぐりシンポジウム 大阪
郵政改革 かんぽ参入に生保各社が危機感
福祉用具の価格差、なぜ? 不要な機能 見直しで節約
要支援→要介護 ケアマネ交代に家族もへとへと
「長生き」誇れ 日本独自の高齢社会モデルを
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<小澤征爾さん>8月の長野・松本公演も降板(毎日新聞)
「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」−山崎さんの目覚ましコール(時事通信)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
佳子さま 高等科の入学式に出席(毎日新聞)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/q0q8kwfd/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。