日大の個人情報流出、原因はデータ自宅持ち帰り(読売新聞)

April 30 [Fri], 2010, 2:42
 日本大学(本部・東京都千代田区)の職員の住所録など少なくとも約1万3700人分の個人情報が流出した問題で、日大の酒井健夫総長は27日午後、記者会見を開き、流出の原因は、人事課の男性職員が内規に反してデータを自宅に持ち帰ったことだったと明らかにした。

 学内に特別調査委員会を設置し、被害状況を確認した上で、関係者の処分を検討するという。

 発表によると、今月から人事課に配属された男性職員は24日夜、異動情報や部内マニュアルなどをUSBメモリーに入れ、自宅に持ち帰り、自宅のパソコンで使った際、ファイル共有ソフトを通じてメモリー内の情報が流出したという。この中には、職員が以前に配属されていた日大医学部付属練馬光が丘病院の職員の住所録などもあった。

 日大は当初、職員が使用していたソフトを「ウィニー」としていたが、27日の会見では「シェア」だったと訂正した。職場のデータの持ち出しや、ファイル共有ソフトの個人的使用は内規で禁止されているという。

首相、普天間は「まだ結論出てないから報道は事実じゃない」(産経新聞)
<雑記帳>TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)
<加東市長選>安田氏が初当選 兵庫(毎日新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
<エル・グレコ>「聖母戴冠」展示始まる 長崎で日本初(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/q0lkucbu/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
よしえ
日本大学は犯罪の巣窟だ。日本の私立大学はどこでも同じようなものであらゆる犯罪が犯されている。偶然日本大学のあまりにもたくさんの犯罪が明らかになったのだから、こんな最悪な大学をとり潰してしまえばいいのだ。ところが日本政府はヤクザの圧力に弱いので、犯罪の巣窟日本大学をつぶすこともできない。慶応大学も最悪で、教授や助教授が学生の結婚を破壊したり子供を殺したり悪逆非道をやりまくっている。慶応もヤクザとつるんでいるのでいまだにつぶされないでいる。福沢諭吉なんて結局暴力団員にすぎないのだ。付属小中高校を持つエスカレータ式の私立は、隠れて数えきれないほどたくさんの犯罪を犯している。日本がいじめの国なのもやつらが付属小中高校のときから陰湿ないじめをすすんでやっているからである。慶応も日大もたくさんの付属小中高校を持ってふんぞりかえっているが、こういうずるくたちまわった凶悪犯をなくさなければ日本はますます悪くなるばかりである。
May 12 [Wed], 2010, 5:17