ピッチャーは20秒以内に投げなければいけない

May 16 [Thu], 2013, 6:26
野球の試合を見てみるとピッチャーの投げる感覚も人それぞれでゆったりと投げるピッチャーも居ればキャッチャーからの返球があると急いでいるかのごとくすぐに投げるピッチャーも居ますね。

野球のルールによるとピッチャーは、キャッチャーからの返球を受けた後に20秒以内に投げ出さなければならないことになっており、キャッチャーのほうも投球を受けたらすぐに返球することになっています。

何故、ピッチャーとキャッチャーにこのようなルールがあるのかというと試合進行をスムーズに行う事が目的で行われているもので1試合にピッチャーが投げる球数は、9回だと両チーム合わせて200球以上は確実に超えるので1球投げる間隔によって大分試合時間にも影響を与えてしまいます。

もし、故意に試合を遅らせるような行為を行うとその投球は自動的にボールと宣告されてしまいます。

私自身、野球の試合で20秒ルールを破った事によるボールの宣告を見た事はありませんが、ルールで決められているので、テンポよく行うようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかこ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q0hg7pixtutya/index1_0.rdf