C型肝炎の感染はどこからですか?

April 02 [Tue], 2013, 12:28
肝臓病の原因は、お酒の飲み過ぎだと思っている方が多いと思います。
ところが、原因の約80パーセントがウイルスによるものなのだそうです。
ウイルスが原因の病気というと風邪が代表的なものですね。
その中でも特に、インフルエンザは感染力が強いことで知られています。
肝炎も同じくウイルス性とのことから、伝染るものだということが想像できます。
しかし、風邪のウイルスは口から入ってくるだけで伝染りますが、C型肝炎は患者さんとの会話で伝染ることは絶対にありません。
理由は、インフルエンザがくしゃみや咳からの直接感染や空気感染であるのに対し、C型肝炎は血液を通じて感染するものだからです。
C型肝炎は、傷口をお互いにこすり合わせるような行為をする以外、簡単には伝染りません。
もちろん、鍋物を一緒につついたり、お風呂のお湯に一緒に浸かったりしても大丈夫です。
ただし、口の中に傷がありそこから出血している場合などは話しが別です。
血が付着する可能性のある髭剃りやくしなどは、必ず別々の物を使いましょう。
そして万が一、C型肝炎が感染した可能性があるかも、と思わる事態があった場合、直ちに検査を受けましょう。
ウイルスの潜伏期間は、約2週間〜6ヶ月くらいと報告されています。
インフルエンザのようにワクチンで予防は出来ませんが、早期に発見されれば完治率は非常に高くなりますから、もしも感染していても落ち着いて対処してください。
そして不安がなくなるまで、検査を定期的に受けましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:q05or5
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/q05or5/index1_0.rdf