葉酸の摂取方法

October 28 [Fri], 2016, 16:00

葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、皆さんご存知かと思います。しかし、どれだけ大切な栄養素だからといって、摂取量に気を付けてください。
これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸がふくまれています。
それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。葉酸を摂りすぎると、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。

葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても妊婦への摂取が勧められているんですよね。
産婦人科や病院の方針によっては、葉酸サプリを配布しているケースもあるのです。とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方もいますよね。もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。
ですから普段食べる機会の多いホウレンソウなどの野菜やお肉にも多くふくまれているんです。


ですから、普通の食事を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。

一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜に多くふくまれています。妊娠後、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、オナカの赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるという話があります。とはいえ、毎日あまたの野菜を摂取するのは大変ですよね。


そんな時には他の食材で補っても構いません。

例えば納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取を御勧めしたいです。

あまり頑なに考えすぎず、臨機応変に葉酸を摂取するのが良いでしょう。皆さんご存知のように、葉酸はオナカの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。
葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にもふくまれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。


いつまでサプリを飲み続けるのか、という問題ですが、多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。

胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、妊娠3か月までだと言われていますが、母体にまあまあ必要な栄養素なので、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、授乳が終わるまでサプリを活用するのが、最も葉酸を効果的にはたらかせる飲み方だと言えます。
妊娠に大切な葉酸は厚生労働省によって適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。
妊娠初期の葉酸サプリならこれ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pzf96j
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pzf96j/index1_0.rdf