雛人形の心あたたまるストーリー

March 23 [Sun], 2014, 18:48
雛人形にかける予算と相場によっては、雛人形の服装に施されている柄についても、精密な刺繍が入っています。
また、人形それぞれの表情や仕草がこまかに見られるということも、七段飾りの長所でしょう。
子どもに美しい女性として育ってほしいという願いを込めて、作られています。
とても人気のある商品であり、品切れになっているという場合もあります。
そこで大正天皇が即位した際、即位の礼で皇后さまの右に立たれたということから、この並びが広まるようになりました。
単純に雛人形を飾るというだけでなく、子どもと一緒に飾りつけを楽しむことによって精神的な豊かさももたらされ、情操教育の面でも良い影響があるのです。
ただ人形の数は少ないため、七段飾りや三段飾りほどの華やかさは感じられないところもあります。
雛人形の起源については、京都であったという説もあります。
最近は、雛人形を飾るにも収納するにもスペースが少なくて済み、値段も手頃な親王飾りが人気を集めています。
男雛と女雛にももちろん違いはあり、大きく分けると職人がひとつひとつ手作りをしている顔、型から抜いた顔というふたつのタイプがあります。
コンパクトな大きさになっているため、部屋にちょっと飾るということでも適しています。
雛壇については、家庭用では2段飾りから7段飾りまでが主流となっています。
その豪華さが目を惹き、子供心にもうれしいものです。
そういったところから三段飾り、親王飾りといったものが主流になりつつあります。
職人による一流の技と最高級の品質が相まって、平安時代の文化を伝える雛人形が生まれました。
型崩れをしにくく保存しやすいものになっていることも、人気の理由です。
雛人形選び方デイズ
雛人形選び方ウェブログ
雛人形選び方図説
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pzeefzhw
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pzeefzhw/index1_0.rdf