セミオーダー方式の注文住宅

August 07 [Wed], 2013, 19:20
自分たちが新たに建設する住宅は、せっかく作るのですから自分たちが夢に描いている理想とする家にしたいものです。

他には何処にも類のないオリジナルな住宅をデザインして建設したいのでしたら「完全注文方式」で行なうしか有りませんが、この方式ではデザイナーのセンスと経験によって結果として出来上がる住宅の良し悪しが決まってしまうという危険性もあります。


八王子の不動産なら金子不動産






また、何と言っても設計料や工事費が高額になりますことと、発注から完成できる迄の期間が長くなるという欠点があります。

一方で、そこまでの完全なオリジナリティーを出すことよりも経済効率と時間的な効率の両面を考慮しますと「セミオーダー方式」の住宅がお勧めです。

セミオーダー方式の住宅は大手のハウジングメーカーが数多くの住宅を建設してきた豊富な経験から経済面でも機能面、デザイン面でもベストな住宅をシステム化して設計施工できるように工夫しております。

◆セミオーダー方式住宅のメリット・デメリット

1, 経済的に良い物が特別に個別に注文するよりも安くなっている。

2, 工事期間がかなり短縮出来る。

3, 住宅の基礎から構築物の全てが軽量鉄骨などのシステム工法を使いますので、耐震構造や防災構造上に於いても丈夫で長持ちする素材を使っている。

4, 空調設備や風呂、トイレなどの機能面からデザイン面までが機器メーカーなどと連携して作っていますので優れています。

5, 部屋の間取りも何通りもの考え方がパターン化されているので、その中から自由に自分たちが望むものを選択できる。

6, 数多くの住宅建設の経験から出来ていますので、外部に面しているサッシやドア等のシステムも気密性やデザイン面、機能面でも優れているので安心ができます。

7, インテリアに使用するフローリングや壁紙、天井材、等の内装材の種類も豊富ですので自分たちが望む素材を自由に選択出来ます。

8,デメリットとしては、パターン化された間取りやインテリアのデザイン範囲での注文になりますので完全注文方式に比べればオリジナリティーは低くなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pz7h9q58
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pz7h9q58/index1_0.rdf