パワーストーンについて〜その1〜 

September 18 [Tue], 2007, 9:25
宝石は鉱物の中で特に質の高い部分だけを研磨したもので、パワーストーンはいわば宝石の親戚といってもいいでしょう。
宇宙の誕生とほぼ一緒に発生し、そのエネルギーがいろいろな影響を与えるといわれる鉱物のことを指します。古くは紀元前から装身具として愛好されただけでなく、病気などの予防や治療に使われてきたそうです。
だから色々と不思議なことが起こるんですね。ホント不思議で謎が多いです・・・

次回はまた明日

大阪から 

August 25 [Sat], 2007, 9:25
昨日から大阪に来ています。知り合いにせっけんを見せたら使ってみたいと言われ嬉しかったです。この3年間つらい事があっても悲しい事があっても神仏にたいして変わらず祈願をしてきました。なんにも良い方向に向かわず何度も御先祖様のご供養も含めてやめてしまおうと思いました。しかし何があってもきっと救って下さるとの思いはいつも心の隅で消えません。生活の中で習慣になっていることまありまして、朝起きるとおだんごを作っている自分がいます。今、やっとわかりました。残された自分の人生のなかでこれから何人の人の良き相談相手になれるだろう。また幸になれる御手伝いができるだるう。この事に残りの余生を尽くそう、そう考える昨今です。

自然 

August 23 [Thu], 2007, 11:19
誰しも自然の大きさ、不思議さに接する事が何度か会ったと思います。古人が自然の中で変わった石、色がきれいだったり光り輝いていたりした石を見つけた時は神に会った時にように感動したと思います。多分幸運が来ると信じたと思います。その古人と同じように今あなたがパワーストーンに接する事が大事でその感動をそのまま受けて下さい。きっと変化が起きます。

おはようございます 

August 22 [Wed], 2007, 9:19
今朝もパワーストーン入りせっけんで洗顔(髭剃りも)をしました。これがこの半年我が家の家族の日課です。女房を除いてパワーストーンなどには興味がなっかった家族には少々抵抗感がありましたが(特に私は髭剃りには市販のシェービングクリームの方が簡単なので)女房の圧倒的パワーで使用してきました。恥ずかしい事ですがこの3年間私ども家族は苦労の連続で将来を見る余裕などなく、特に私は生きる望みも失いかけていました。30年間人一倍神仏に帰依してきた私は私自身の因縁の深さに起因するものとなかばあきらめていました。毎月の高野山詣でや四国の88ケ所の巡礼などたくさんの寺社詣ではなんだったのだろうと反面神仏に抵抗を感じる事もありました。でも振り返って見ますとこのせっけんを使い始めてからこの半年家族の和ですとか、まわりの状況がうまく変化してきた事にきずきました。今はパワーストーンに何の興味がなかった私が非常に興味というか、その力を信じる方向に変化しています。人はまず自分の身体と心を浄化する事が大事でその上で目先の事ではなく将来を描く、それにたいして何かのパワーを頂くそれが将来の展望を開きます。神様は目先の事をけして助けてくれません。しかし将来の夢や希望には大きな力を呉れます。今はこの事を自分だけでなく皆さんにも伝えたくこのブログを通して色々の経験やパワーストーンの力(使う人の気持ちが大事)を伝えたいとおもいます。

はじめまして 

August 21 [Tue], 2007, 20:54
今日から参加させて頂きます。生きる事は難しいようであり、やさしいようであり、又楽しいようであり、そんな日々の思いを素直に書かせて頂きたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三井 勝統
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-寺社詣で
    ・温泉-露天風呂が好き
読者になる
人生を大部分を終えていますが、いまだにさ迷っています。過去の栄光の未練の亡霊に決別して、新しい人生を模索しています。やっとその亡霊をたちきる事ができそうです。これからの3年間の姿を楽しみにみて下さい。
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる