chapter4 

October 23 [Fri], 2009, 20:10
ページ数 誤り 訂正
(119 返り値 戻り値)
122 引数spamsに代入される 変数spamsに代入される
122 引数hamsに代入される 変数hamsに代入される
122(fig.04-04) 引数に代入 変数に代入

129 Q04-02は何をしたいのかよくわからない問題
    (最小の素因数を求める問題かもしれないけど)
    素数を求めるのであれば、以下のように訂正


129(Q04-02) 最小の素数 素数
129(Q04-02) 最小公倍数 素数
129(Q04-02) if c == n: if c == n-1:

130 解答例(訂正後)
def is_prime(n):
  for c in range(2, n)
    if n%c == 0:
       break
  if c == n-1:
    return n
  else:
    return "."

for n in range(10, 101):
  print is_prime(n)

chapter3 

October 22 [Thu], 2009, 0:07
ページ数 誤り 訂正
98 右側 左側
98 左側 右側
101 range(([開始,] 終了[, ステップ]) range([開始,] 終了[, ステップ])
107 1 2 ‥ 0 1 2 ‥
108 1 2 ‥ 0 1 2 ‥

ヒント
最終ページ
 ■本書サポートページ
 本書をお読みになりましたご感想、ご意見を上記URLからお寄せください。
 また、本書のサンプルコードなどもこちらで配布します。

chapter2 

October 21 [Wed], 2009, 4:35
ページ数 誤り 訂正
39 変数aに (削除)
(47 変数aに1を足す 変数aに1を足す(&代入))
49 自動的に (削除)
54 floar() float()
54 5801 6912 ※公式正誤表○
61 1文字列が3バイト 1文字が3バイト
69,70 mix() min()
70 間単 簡単
70 P.149という節で P.149で ※公式正誤表○
72 2番目のリスト 1番目のリスト
73 縦3、横3 縦3、横2
73 縦3、横4 縦3、横3
76 Gvido Van Rossum Guido van Rossum
   ※公式正誤表△(Gvido→Guido、ページ数79→76)
(81 (0, 1, 2, 3) (0. 1. 2. 3))
(81 (0, 2, 1, 3) (0. 2. 1. 3))
84 t2・---リストを確認 t2・---タプルを確認
85 英子文字 英小文字 ※公式正誤表○

ヒント
51 nstr(number_string)
59 chr(character:文字:1文字の文字列)
59 ord(ordinal:序数:キャラクターコード)
60 ustr(unicode_string)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:python26
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像初心者さん
» chapter4 (2010年04月21日)
Yapme!一覧