借金の整理はどうするの?

December 24 [Sun], 2017, 23:32
返済に苦しんでいたら、債務整理を考えましょう。
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求をすることで、明日から新しい人生が始まります。

任意整理とは、
・借金の借り手と貸し手が交渉して、借金の減額を行うこと
・金利の支払い負担が無くなるので、返済すればするほど元本が減っていく
・利息が無くなるので借金が30%〜50%ほど減る効果がある

個人再生とは、ちょっと乱暴な言い方をすると、自己破産と任意整理の中間のような制度です。
つまり、自己破産と同様に裁判所に申し立てをするのですが、自己破産のようにすべての債務を免責にするというわけではなく、債務を大幅に免責(5分の1程度)にしてもらって、任意整理のように、長期の分割払いにしてもらう、という制度です。
減額幅は、任意整理よりは大きくなります。

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。
破産ができるのは、「支払い不能」となった場合です。
支払い不能というのは、債務者の負債の額、収入、資産等の状況から総合的に判断されます。

過払い金請求とは、利息制限法で「総額10万円〜100万円未満のキャッシングについては、18%を超える場合は無効とする」と定められた法定利率を守らずに運用していた貸金業者から、払いすぎたお金を取り戻すことを、過払い金返還請求と呼んでいます。










P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pyik1uo8leclqp/index1_0.rdf