セイタカシギで土居

May 17 [Tue], 2016, 18:59
二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。ひとりめが男の子だからか、夫は二人揃っての不妊治療は不要という考えで、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、即、妊娠できるというわけでもなく、不妊を改善するという葉酸のサプリメントも取り入れました。私はラッキーだったのか、早々に二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。仲良くしている友人が妊活中に漢方を服用していました。彼女が言うには体質から変えたい、と考えているようでした。漢方だったら安心できますね。彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、本当に嬉しいです。妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、一般的に不足しがちなものだと言われています。普段の食事で得られる量ではなかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも開発されています。こうしたサプリを選べば不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。葉酸は胎児の健やかな成長を促すために最も大切な成分ですが、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児にどのような影響があると思いますか?葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。ですから、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天異常を発症する可能性があるという研究結果が報告されました。また、ダウン症予防の有効性も認められているので、より積極的な摂取が求められます。葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も大勢居るのではないでしょうか。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますと熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けてください。葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。しかし、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。ですから、サプリを飲むときには、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。ですので「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方も今から飲んでおくと安心です。栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。こちらの会社が販売している葉酸サプリには複数の種類のものがありますよね。それに殆どの葉酸サプリに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。葉酸を多く含む食べ物ですが、フルーツでは、イチゴが有名です。あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと有名です。他の果物では、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、ジュースで補給するのも問題ありません。妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、摂取量に気を付けてください。特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。ですから、過剰摂取に陥らないよう、決められた用法と容量を必ず守ってください。実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリで摂ることが望ましいです。それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、妊娠3か月までだと言われていますが、母体にとっても重要な役割を果たしているのです。ですので、妊娠を希望している段階で葉酸を十分に摂取し、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼真
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる