戸井田の杉村

September 12 [Tue], 2017, 22:50
残念ながら、インプラント治療は保険適用になることはまずありません。

全額自己負担が普通ですが、しかし、医療費控除の対象ではあります。

確定申告することではじめて、医療費控除の対象になり治療費を収入から引くことができます。

確定申告をするときの注意点として歯科医で発行した領収書は医療費の支払い証明になるので絶対再発行されないと肝に銘じておき、他の医療費とともに、1年分をもれなく保管してください。

皆さんがインプラント治療をためらう原因といえば、何といっても費用の問題でしょう。

保険適用外のケースが圧倒的多数で、ほとんど全てが自由診療となるのが現状なので、何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差はかなりありますし、自由診療のため、歯科医院によってもずいぶん費用は変わってきます。

そして、定期検診にも費用がかかってくる点も知っておく必要があります。

歯科医でインプラント治療を勧められた方もいるでしょうが、それは何らかの原因によって歯の欠損が生じたとき、歯根からあごの骨に埋め込んだ人工歯づくりを指します。

従来から使われていたブリッジや入れ歯と比べると、歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため自分の歯と同じような強度があり、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。

ただし、インプラント治療は完全に保険適用外なので治療費がかかってしまうことも知っておきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる