注射の日々

February 08 [Wed], 2012, 13:09
あまりにもヘルニアが辛いので先週末、整形外科で紹介状を書いてもらい手術をするつもりで昨日、紹介先の病院へ行きました。
症状としては、腰の痛みは感じなくなってるのですが左足全体が激痛で立てない、座れない、横になってても痛みでレズ掲示板 白百合の館眠れない。
ご飯も寝たまんま。
おまけに消化不良でしばらく吐き気と戦う始末。
足が痛むと同時に激しい頭痛とめまいがする。
頭痛の件は紹介先の病院で、何故自分で調べにいかなかったのかと問われ脳酔o外科の紹介状をもらった。
どこの病院でもいいから。
ふと思い出した。
以前ドライマウスがひどくてあちこちの耳鼻咽喉科へいき、脳の指令が悪いんじゃないんですかって言ったら貴女の可能性のある疾患を治してきてそれでもおかしかったら脳酔o外科に頼んであげるから。
顎間接症なんでしょうって言われたことを。
第一、顎間接症の治療費なんて出せないよ。
手術をすれば百万円位とぶし、治る可能性ないし。
そこで調べてもらおうと思ってるんだけど、難なくクリアしてるなまずは腰だ。
MRIを見た感じでは手術の対象ではないとのこと。
ペインクリニックを紹介され早速ブロック注射を開始。
腰の場所がわからず痛む場所を伝えたら、今回はL45が炎症を起こしてるからそこが痛むんだろうということでそこを重涛Iに。
本当は他の場所もしなきゃいけないかも知れないけど様子を見るらしい。
腰に麻酔薬を注射して中にも麻酔薬を入れてステロイドを入れたらしい。
めちゃ怖くて看護師さんの手を握ってた。
次に椅子で電気と何だったか。
を当ててそろそろ麻酔が切れるはずなんだけどきれず笑立てたときには午後四時。
午後の回診が始まってた。
でもあの激痛とはおさらばしてました。
まだ少し足が痛むけど次の日トリガーポイント痛むところに直接の注射と電気でしのぐらしい。
ブロック注射は毎週一回で六回するらしい。
ちなみに整形外科の注射は効かないそうです。
やっぱり専門の病院麻酔科医のいる病院で注射しなきゃ。
注射ばっかりやな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:py3tll12ot
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/py3tll12ot/index1_0.rdf