古井のカルガモ

June 27 [Mon], 2016, 11:03
買ってから数年しか使用していない中古のバイクでもそれが自分のバイクなら大事に乗ってきた愛着もわきますよね。もちろんバイクの手入れもバッチリ、他とはちょっと違う、パーツなども付いているので、査定に出せば、高い値が付くと思うのだが。大事に乗ってきたバイクで、いろんな所に出かけた楽しい思い出がある訳だし、本当に言葉に出来ないほどの楽しい思い出もあるのだろう。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、出来るだけ高額で買取って貰いたいと考えるだろう。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。大事に乗ってきたバイクを買取業者に売る場合は、パーツごとに査定をします。車体であったら車体単体で、高額なパーツが付いていれば、それ単体で加算されます。あとは、そのバイクが人気のあるバイクかどうかで値段も決まるようです。人気の高いバイクであれば、買取り業者も、直ぐに転売が可能になるので、査定額も高値になることは当然なのです。だから、買い取り業者にバイクを売る事にしたなら、人気のあるバイクか、年式の新しいバイクなら高額査定になりやすいと言われています。
一方下取りにする場合、買い取りに比べると査定額が低くなると言われていますが、そうとも言えません。「新しいバイクを購入して頂けるなら高値での下取りが可能ですよ」という思惑みたいなのがあるため、買取り業者が買取ってくれないようなバイクでも、高値で買取ってくれる場合があります。まずは、どちらの方法がバイクを売却する場合に一番得なのか判断して下さいね。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pxont7ricarlzm/index1_0.rdf