ヘナでの白髪染めにはどんな欠点が有るのでしょうか

May 02 [Sat], 2015, 9:13
とにかく「時間がかかる」と言う欠点がヘナの白髪染めには有ります。ヘナを使った白髪染めでは時間を置けば置くほど色が入ると言う特徴が有ります。大体4時間位置くのがベストだと言われているのですが、白髪染めに4時間もかけなくてはいけないのなら美容院でやってもらった方が早いと思いますよね。次は「思うような色に染まらない」と言う事が挙げられるみたいです。ヘナは通常の染料の様に染める事が出来ません。もし100%ヘナを使ったとしてもオレンジに染まるだけで、手間をかける割には満足行くような仕上がりにはならないと思います。もし黒髪や落ち着いた感じの茶髪にしたいのであれば、ヘナにインディゴとか暗くなる様な染料をプラスして染めていく必要があるそうです。但しそのプラスした染料が原因となってかゆみが頭皮に生じる場合が有りますので注意が必要です。後は「臭いがきつい」とか「髪にダメージを与えやすい白髪染めがたくさん有る」と言う事です。100%ヘナの粉末を使って白髪染めをする場合は原料である草の臭いしかしないので臭くはないのですが、通常の白髪染めの中にヘナを含んでしまうと臭いがきつくなってしまうのです。またヘナ100%では熱を加える事で染料が髪に染まっていくので、髪にダメージを与えやすいです。その上白髪染めも髪にダメージを与えやすい物がたくさん有ってそれにヘナを入れていたら更にダメージを与えやすくなってしまいます。こうした欠点がヘナの白髪染めには有るのです。

香山リカと須田慎一郎が青山繁晴を批判して謝罪へ!反日以前にツイッターが乗っ取られたという主張に疑問も
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めぐみpxhkgx28
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pxhkgx28/index1_0.rdf