心変わり

October 10 [Wed], 2012, 18:25
あると思いまっせ。
私は、前から、そういう自分の一面、隠してません。
椎名林檎のギブス好きなんだけど、あのなかで、あなたは、すぐに絶対などというという歌詞があり、私も昔は、確証がほしく、絶対を求める気持ち、よくわかるんだけどこう大人への過程を踏んできて、その杓子定規的なものは考えは捨てたほうが楽でっせと思う。
でも、常識の範囲内でね。
法に触れない程度で。
だから、浮気は法に触れます。
精嵩I苦痛で訴えられかねない唐ナ。
そもそも、バレても訴える沙汰にならないかもだけど。
でも、その事実に真心を持って人、その当事者に関わっていた人が傷ついたりするわけだから。
その一方、浮気を非難する気持ちには、その非難する方側の、自身の浮気願望の抑圧の裏返しもあるってバラエティ番組で見てでしょーって思った。
私、こういう唐ナ、簡単に、浮気を責める人の心理が好きじゃない。
招かざる客で描かれた、開かれた価値観を自負している白人の新聞社編集長短期アルバイトの娘が婚約者に連れてきたのは、黒人で、あの映画で描かれる親父の、心理の起承転結がね、ツボです。
こういう、物事に対して、表面はキレイ事に感じ表現し、他人と共有して、深層は身勝手だったり、見下す気持ちなとこ、自覚して隠してたり、無自覚だったりするからこの無自覚がトラブルの元よ。
見えてないからね、自他ともに、それぞれの両側面が。
自覚してたら、自分の気の収めようもわかってるし、相手へのまなざしも、ゆるーくなると思うのよね。
そういう人間の心理をさ、悪いほうにみてばかりは、苦しくなってくるけど、でも、その心構えが免疫になって、他人のいろんな面と、適度に関われるのかなと思ってる。
でも現実、人間関係、一人で生きてなく、他人との交流の中で、元気づけられることもあれば、時には、摩擦があったり、虐げられたり波がある。
で、そういうのの波に飲み込まれて身動きとれなくなったとき、身近な親はじめ家族、私は恋人なし、未婚だが仮定だが恋人や、夫を大事にできなく、突き放したり締め出しちゃうな、きっと。
私が逆の立場だったら、待たないかな、相手のこと。
破綻だって、すぐ諦めちゃうし、捨てるかも。
捨てるだなんて言いたかないけど、かっこつけたくないからズバっと認めちゃう。
この生き方その生き方を選択するため、寂しさと向き合わなくちゃいけない。
難しいんだが。
人に優しくしないなら、人から優しくされることを期待しちゃいかん、とな。
でも、でキューティーハニーのようにグチュグチュしちゃうのーな気分になって、気ままにミクシィ書いてるわ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pxhj4q4dam
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pxhj4q4dam/index1_0.rdf