賃貸の物件で家に問題がある時の報告義務内容 

June 20 [Thu], 2013, 10:29
近所の賃貸の家でちょっとした事件が発生して住んでた人が引っ越ししました。


この場合、大家さんは、次の入居者を探すことになるのですが、その際は、必ず次の入居予定者の方に、この家の問題点(この場合、事件が起きたこと)を報告する義務があるそうです。


その次々回の入居予定者には、報告義務がないそうですが、みなさんこういう決まりがあること知ってましたか?


私は、全く知りませんでした。


例えば、事件が起きた家に誰も住まなくなったら賃貸料は入ってこないため、家賃を落として入居してもらったり、親族や身内などを住まわせたりして1度住んだという実績を積むこともあると思います。




しかしながら、この次々回の入居予定者も、ご近所のネットワークで必ず、家の問題点などを聞きつけることがあると思います。


入居した後で、悪い話しを聞くといろいろと複雑な気持ちになるので、みなさんも賃貸で家を貸りる時は、事前に貸りる家に問題がないか調べてみるようにしましょう。


私は、必ず、調べたいと思います。


不動産屋などは、いろいろとマイナスになることは、話さないと思いますが、ご近所さんは、お話ししてくれると思います。


このような賃貸の家は、周辺の家賃相場に比べて比較的安い値段になっています。