再就職手当てについて

December 24 [Tue], 2013, 18:08

けさの朝メシは無洗米あきたこまちと御味御汁。

なんだかんだ言ったって
日本人だからっすね^^

コレで本日も元気いっぱいに仕事モードに移行します!

まあでも、明日はコーンフレークもありかな。



では、転職の話。広告業界でもファッション業界でも意識し過ぎてしまう人が多いのが

面接の受け方。経験やスキル

とか、誠実で素直な対応が肝などと言われてますが、所詮は戯言。実際には

面接官さまの胸三寸ともいえますから(汗)情報をそのまま鵜呑みにしないように。



ちなみに、今日も昼食は、古市場の夢庵に

て摂りました。いつも空いてるからね。ペッパーソースバーグといちごみるく。レベル高いです。

中山さんも同意見です。



あと、転職サイト比較なのですが、

甲乙付け難いですけどヒューマンタッチが

頭ひとつリードかな。募集人数については転職サイトのサービスへ♪

それにつけてもやはりリクナビは安定していますね。



んなわけで、今日の話題はコレです







雇用保険の再就職手当てについて質問です。
自分は精神障害者手帳を持っており
就職困難者の申請をし 所定給付日数が90日から300日に延長になりました。
病気の為失業したので給付制限はなしです。
今日説明会を受け今疑問に思ったのですが
就職困難者として期間の延長をした者は早期就職した場合再就職手当ては貰えないのでしょうか?
就職困難者は常用就職支度手当てになってしまうのでしょうか?

- 回答 -
補充:障害者雇用で再就職手当(最高60%)を受けるには支給残日数が2/3以上だから200日以上になります。これは本則40%を暫定加算で60%にしています。
199-150日だと再就職手当が暫定加算込み50%になります。
149-1日だと常用就職支度手当になり30%支給になります。尚常用就職支度手当の最低保証として見做し残30日(支給額として9日分)があります。最後まで諦めない事です。
尚これらの給付は全国延長給付(発動無し)・訓練延長給付・個別延長給付の期間については支給されません。再就職が厳しいと感じるならば、早い段階で職業訓練を検討するなど色々な手段を探る必要があるかも知れません。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)




ちなみに、今日の晩御飯は、上ロースとわかめスープ。

更にデザートとしてミニストップのみたらしだんご。ちょっとやり過ぎかも^^;はい、そういうわけで、

今夜はここでお別れです。ではまた明日!