ニキビに対する治療方法とは

February 01 [Mon], 2016, 14:16
一般的に、ニキビに対する治療方法には外用薬を使用するものと、外用薬を使用しないものの二つに分けられます。

病院の皮膚科などを受診すると、外用薬を処方されるイメージが強いですが、実際にはそれ以外の治療方法も存在します。

しかしどちらがより効果的であるとは言い難く、あくまで症状に合わせた治療方法を用います。


ニキビ治療の方法には、まずは外用薬を使用しての治療を行う事が一般的です。

しかしこの外用薬はあくまで対処療法としてのものであり、根本的に症状を改善させるといったものとは異なります。

その為、症状が改善されたと自己判断し、外用薬の使用を止めてしまえば再発してしまうといった事も十分に考えられます。


根本的な症状の改善を考えた場合には、ホルモン療法を使用し、ニキビの原因である男性ホルモンの抑制が必要となります。
その他にはピーリングによる方法、局所注射による方法、レーザーによる方法、イオン導入による方法、点滴による方法など、その方法は多岐に亘ると言えますが、これらの方法も外用薬によるものと同様、対処療法としての効果が強い為、依然として再発してしまう可能性があると言えます。その為、現時点においては、ホルモン療法が最もニキビの根本からの改善に効果があるとされており、この方法を使用する事で再発などを防ぐといった事にも繋がっていくと言えます。

まずは皮膚科などを受診し、どの方法が自分のニキビの症状に適しているかを相談する必要があると言えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星音
  • アイコン画像 誕生日:3月18日
  • アイコン画像 趣味:
    ・猫-2匹同居中
読者になる
P R
月別アーカイブ