白いものから茶色のものへ。美女の常識を実践!

April 18 [Sat], 2015, 17:27
世界の美女たちに限らず、玄米食の方がずいぶん増えたようです。玄米は白米の4倍の食物繊維量で、貴重な栄養素も含まれています。パサつき、硬さが苦手という人は、白米に玄米を2.3割入れるところから始めましょう。

お腹がゆるくなる人は、よく噛んでみて。白い食べ物は、カラダをむくみやすくします。茶色い食べ物に変えると解消されますよ。

それでは、玄米を身近にするコツを紹介しましょう。

1.買い方のコツ

丸ごといただくものなので、できるだけ有機栽培のものを。「有機JASマーク」を目印にしてください。

2.炊き方のコツ

・よく浸水させる。

・炊飯器の玄米コースか、圧力鍋で。

・パサつきが気になる人は、炊飯前にオリーブオイルをひとさじ入れて。

3.おいしいメニュー

・ちらしずし、太巻きに。白米と食感も違い、新感覚のおいしさ。スタイリッシュなおもてなしレシピに。

・雑炊、カレーに。玄米のパラパラ具合がむしろベストマッチ。

・炊き込みご飯に。大豆缶やツナ缶、そしてお醤油少々と炊き込めば、タンパク質、オメガ3も合わせて摂れます。

4.雑穀も食べよう 

食物繊維たっぷりの雑穀も、種類によって効果がいろいろ。南米の栄養抜群ヘルシーフードのキノアやアマランサスはおすすめの食材。

赤米や黒米はポルフェノールたっぷりで抗酸化も期待。雑穀も玄米同様丸ごと食べるものなので、できるだけ有機栽培のものを買うようにしましょう。
ひかり(星)






















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だいごろうpv9er4bx8
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pv9er4bx8/index1_0.rdf