マルプー3姉妹 セラピー指導 終わりましたので募集開始します

October 03 [Fri], 2014, 13:45
セラピー指導済のマルプー お譲りします。


お問い合わせはそれぞれの画象をクリックしてください


長女


次女


三女

1人でも多くの方にわんこの偉大なる能力を知って頂き、
多くの方のお役に立ち、応援して行きたい、そんな気持ちでなるべく多くの子犬をできるよう
指導頑張らせて頂いてます

特別なな指導をしている子ですので大勢のお客様をお迎えするウェルカムわんこやセラピーわんことして不特定多数の方にいやしを与えて活躍してもらいたいと思い、指導させていただいておりますが
一筋の光を必要とされているご家庭があると思います。
家族の輪の中にひときわ輝く希望の星をぜひ、一般のご家庭にもお譲りさせて頂きます。

今やご家庭の中でも沢山の問題を抱えてる人も多いのでは・・・・
こんな事情を抱えているご家庭の方にオススメします。

○お年寄りのいるご家庭

○闘病されている方が居るご家庭

○精神の病と戦っている方が居るご家庭

○登校拒否や反抗期のお子様が居るご家庭

○お子様が独立されたご夫婦だけのご家庭

○小さいお子さまがいるご家庭

アニマルセラピーの効果
(犬が好き様のサイトよりご紹介させて頂きました)

アニマルセラピーの効果についてご紹介したいと思います。

アニマルセラピーというのは、身近にペットなどの動物を置くことにより、
その動物との心のふれあいなどを通じて、生への活力を取り戻したり、
生き生きとした人間らしい暮らしができるようにするための治療法のことです。

例えば、なにか精神的なショックやストレスなどで、精神的に疲労困憊してしまったり、
精神的な病を発症したり、あるいは完治が困難な難病にかかって生きることへの
気力を失ったりした場合、いくら医者が病気を治したり症状を和らげたりする
ための治療や薬剤の投与を行ったところで、本人の気持ちがそれについて
こないため、治療効果が望めないということが往々にしてあります。

病は気から、という言葉ではありませんが、病気を治療するためには、
医者に対する全幅の信頼であったり、自ら病気を治してやろうという気力などが
必要不可欠です。

不治の病で医者もあきらめかけていたのに、患者の不屈の精神力でリハビリに励み、驚くほどの回復を見せたというような例は、テレビのドキュメンタリー番組などでおなじみでしょう。

逆に言えば、治る病気であっても、本人が治りたいという意志を持たなければ
治ることもなくなってしまうのです。


アニマルセラピーの効果としては、そういった生に対する意志を放り出して
しまっている人に対して、ペットとの交流を通じて、生への活力を取り戻して
もらうということがあります。

けなげに生きる動物を見て自分もがんばらないとと思ったり、あるいは
飼い主としての自分を頼ってくれる動物のために投げやりになってはいられない、
という風に奮起する人はことのほか多いのです。

今大変注目されていて、テレビなどでもアニマルセラピーの動物たちの
映像が流れたりしています。

アニマルセラピーの効果はどのくらいあるのでしょうか・・・・

もちろん個人差があることですが、動物たちの無垢で邪心のないこころと
生き物の暖かさが与えてくれる効果は計り知れないのでは・・・

一般的な効果の症例などをご紹介しましょう。

アニマルセラピーの効果としては、他にも、普段、出歩くことがなく
運動不足がちの老人などが犬を飼うことにより、犬の散歩を通じて適度な運動が
無理なく取り入れられるという効果もあります。

いくら老人で時間があるとはいえ、わざわざ散歩をするのは意外とおっくうに
なってしまいがちです。

しかし犬の散歩という理由を得ることにより、散歩のきっかけができることで
健康に対してかなりよい効果が期待できるそうです。

また何か、自分を頼りにしている存在があるということが生きがいややりがいに
つながることが効果となって現れることもあります。

人間には心を閉ざしているような人が
動物には心を開いてくれるという例も少なくないようです。

このように、実際に効果を実感している方が沢山いらっしゃいます。
犬に癒してもらえることで、不安解消や気力を充実させるなど効果をぜひご自身で感じていただければと思います。

幸せホルモン
(犬ワンミラクル物語様のブログよりご紹介させて頂きました)

犬やペットを撫でたり、触れ合ったり、癒されることで、
幸せホルモンといわれるオキシトシンという成分を、
人間は脳内に放出させるそうです。

ストレスを解消させることに、とても有効的なホルモンであり、
人の心をリラックスさせ、落ち着かせてくれる効果等があるそうです。
なので、オキシトシンは「幸せホルモン」と呼ばれています

幸せホルモン”オキシトシン”は、犬に見つめられるほど、
その分泌量は増えるそうです。

また、
犬とのコミュニケーションが上手に図れている人ほど、
楽しく一緒にワンちゃんといろんなことで遊べる人ほど、
オキシトシンの分泌量は増えるそうです。
犬は、まさに人に、幸せホルモン”オキシトシン”をつくりださせる、
癒しの天使だと思います

落ち込んでいたりすると、
それがわかったかのごとく、そっと側(そば)に寄って来てくれたり、
優しい瞳で見つめてくれたりする時があります

愛犬たちの目を見つめあうと、本当に心が癒されます

きっと、幸せホルモン”オキシトシン”が、どんどん分泌され、
時間が経つにつれ、心が元気になっているんだと思います

ドッグセラピー!家庭でも十分その効果を味わえる、
犬が人間の心にかける癒しの魔法だと思います

セラピー犬に興味のある方、ご相談ください





  • URL:http://yaplog.jp/puttindogs/archive/2036
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。