プロ野球チップスカード 2009年第1弾 トレードリスト 

2009年07月18日(土) 10時57分
■2009年 第一弾

001 003 002 004 005 006 007 008 009 010 011 013 014
015 017 018 019 020 021 022 023 024 025 027 028 030
031 032 033 034 035 037 037 038 040 041 042 043 044
045 046 047 048 049 050 051 054 055 057 058 059 061
062 063 064 067 068 069 069 070 071 073 074 075 076
077 078 079 080 081 082 083 084 085 087 088 089 091
092 093 094 095 096 098 099 100 101 102 104 105 106
107 108

LC-1 LC-2

CS-1 CS-2 CS-4

NS-1 NS-2 NS-3 NS-4

B-01 B-02 B-03 B-04 B-05 B-06 B-07 B-08 B-10 B-11
B-12 B-13 B-14 B-15 B-16 B-17 B-18 B-19

OSP

KSP-1

C-1 C-2 C-4

TP-01 TP-03 TP-04 TP-05 TP-06 TP-07 TP-08 TP-09 TP-10 TP-11
TP-12 TP-14 TP-16 TP-18 TP-20 TP-21** TP-22 TP-23 TP-24
無印:通常のみ *:サインのみ **:通常・サイン両方

T-06 T-07 T-08 T-09 T-18 T-19 T-20

プロ野球チップスカード 2008年第3弾 トレードリスト 

2009年05月01日(金) 22時15分
■2008年 第三弾

193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205
206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218
219 220 221 222 223 224 225 226 228 229 230 231 232
233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245
246 247 248 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259
260 261 262 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273
274 275 276 277 278 279 281 282 283 284 285 286 287
288

LL-1 LL-2 LL-4 LL-6 LL-7 LL-8 LL-9

AS-1 AS-2

M-03 M-04 M-06 M-07 M-08 M-09 M-10 M-12

C-9 C-10 C-11 C-12

S-25 S-26 S-27 S-28 S-29 S-30 S-32 S-34 S-35 S-38 S-39
S-43 S-44 S-46
すべて通常のみ

CL-04

プロ野球チップスカード 2008年第2弾 トレードリスト 

2009年05月01日(金) 22時13分
■2008年 第二弾

097 098 100 101 103 106 107 108 109 110 111 112 114
115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 126 127 128
129 131 133 134 135 136 137 139 140 141 142 143 144
145 146 147 148 151 152 153 154 155 156 157 158 159
160 161 162 164 165 166 167 168 169 171 172 173 174
175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 188
189 190 191 192

OP-01 OP-03 OP-04 OP-06 OP-08 OP-09 OP-10 OP-11 OP-12
OP-13 OP-14 OP-15 OP-16 OP-18 OP-19 OP-20 OP-22 OP-23
OP-24

C-5 C-6 C-7 C-8

S-01 S-03 S-06 S-07 S-09 S-11 S-12 S-14 S-15 S-16
S-18 S-21 S-23 S-24
すべて通常のみ

AL-10 AL-11

プロ野球チップスカード 2008年第1弾 トレードリスト 

2009年05月01日(金) 22時08分
■2008年 第一弾

001 004 005 006 007 009 010 011 012 018 020 023 024
025 027 028 029 031 032 033 034 035 036 037 038 039
040 041 042 043 045 048 049 050 052 053 055 056 058
060 061 066 068 069 070 071 073 074 075 076 077 079
080 082 083 085 088 090 093 096

TS-01 TS-03 TS-04 TS-06 TS-07 TS-09 TS-10 TS-11 TS-12

LC-2

CS-1 CS-2 CS-3 CS-4

NS-1 NS-3

C-1 C-2 C-3

TP-02 TP-05 TP-06 TP-10 TP-12 TP-16 TP-17
すべて通常のみ

三羽烏 

2006年11月12日(日) 1時29分
monica の新譜 『The Makings Of Me』 すこぶるヨイです。



『これっ!!』って曲はないんです。 イイ意味で。

そう、通して聴くアルバム。 そのうちに、メロウ過ぎて、自然とヤラれちゃう感じ。

(ただし、2曲目から聴いてます。1曲目は無理に ”今”ぶっちゃって。)

90's R&B に傾倒している僕らの年代にはたまらない美メロの乱れ打ちです。

でも彼女、まだ、26歳になったばかり。

芸暦長いからなぁ。 てっきり自分より上だと思っていました。

以前、松尾KC潔氏が、AALIYAH と Brandy と Monica のことを三羽烏といっていたけど。

あぁ、懐かしい。

三羽烏の中では、AALIYAH が好きだった。 あ、特に、ケリ男と蜜月のころの。

蘭ちゃん 好ちゃん 美樹ちゃん の中では、蘭ちゃんが好きです。

んで。 ビヨンセと同い年だとか。

確か、bmr誌だったか。

『ホントはビヨンセは(今作の)Monicaのような曲を歌いたいんじゃないか』なんて書いてありましたが。

ビヨンセはビヨンセ。 あれはあれ。

とにかく、今年の洋楽では、1番のお気に入りになりそうです。

男の真ん中でいたいじゃないか 

2006年11月11日(土) 21時43分
昨日は『決起大会』でした。

『決起大会』という響き、赤もしくは左っぽい感じも受けますが。
我々が4年がかりで邁進してきたプロジェクトの完成があと半年をきったということで『最後の追い込み頑張ろうぜ』という飲み会なのです。

お客様のスンゴイ偉い人、
我々の会社のスンゴイ偉い人、
某MS社のスンゴイ偉い人
をはじめ、400人近く参加の立食パーティー。
結婚式場を借り切って催されたのでしたが、それはそれはおマズイこと。
メロンなんてひどい味で、黙っていられない僕は、ウエイトレスに『全然甘くないんですけど』と悪態つく始末。
あぁ、すきっ腹のお酒はよくないです。

9時前に終ったので、その後、同じグループの同期と協力会社の二人の4人で津一番の繁華街『大門』のスナックで痛飲することとしました。
このCというお店、しょっちゅう行っているわけじゃないんだけど、僕が来るとママはわざわざ梅酒を買ってきてくれるんです。
そういう気配りってなんだか嬉しいですよね。
あ、言っておきますが、このお店、カウンタ越しに飲むだけで、イヤラしいお店ではないです。
津には居酒屋が少ないかつ閉店が早いんで、仕事が遅い我々が飲むところはスナックに限られます。

若手4人でわきあいあいあいと飲んでいたんだけど、11時半ころにプロジェクトで2番目にエラい方がいらっしゃって、急に酔いが冷めちゃって。
すぐお暇するのもアレなんで、頃をみはからって『失礼します』と帰ろうとしたところ。
『一緒に飲もうぜ』と同期と僕をお引止めになりまして。
協力会社の二人は先に帰してお付き合いすることに相成りました。

このお方、40半ばなんですが、いわゆる『ヤリ手』でNO2になっていて。
しかも、背も高くお洒落で、雲の上の存在。緊張しておりましたが。

が、しかし。
@今やっているプロジェクトは、会社始まって以来の特大プロジェクトだとか。
Aそういう中でお前らくらいの年齢でバリバリ働けるのはとても幸せだとか。
B有能な上司は、有能な部下に『もう僕たちだけでできますからあなたは口出ししないでください』という言葉を待っているだとか。
C10人の人間を使えば、デキるやつが3人、フツウのやつが4人、デキないやつが3人いるものだとか。
D上はデキるやつを絞って能力以上の仕事を与えるとか。
Eお前らに期待しているという話が上の人間の間でも話題に上がるとか。
F同じ能力の人間でも時間の使い方によって成果が全然違ってくるだとか。
もう、いちいち心に響くお話をされるのです。

それに、『僕たち以下の能力の人間が僕たちより高給をとっているのでは』という、聞きようによっては失礼な意見にも、

 『そういう人材の能力を見抜けないで人材配置したのは、本当に申し訳ない。
 でも、上はデキるやつとそうでないやつをシッカリみている。
 近い将来、目に見える形になる。それまでは辛抱してくれ』
 と答えていただいたのです。

正直、自分、感動しました
上に立つ人間はこうあるべきだよな、と胸が高ぶったのです。

車のCMの佐藤浩市にだぶって見えていたのです。

結局、店を出たのは1時過ぎ。
上司はこうあるべきだと感じつつ、自分もこういう上司になれるだろうかと危惧しつつ。
晩秋の夜風は、僕の心をなんとも幸せな気持ちにさせるのでした。

旅情報告 〜沖縄編〜 その4 

2006年10月21日(土) 18時52分
9月20日(水)

沖縄も今日でお別れ。



もう逢えない。

今日は、首里城行く以外は特別予定は決めていないし。
7時までにレンタカーを返せばよいということで。
高速道路を使わず、国道を急がず南下することとしました。

今日もカラっと快晴。窓から流れ込む風が気持ちいいドライブ日和

11時ころ、カーナビを見ていると『中山そば』の表示。

忘れてました
旅行に出る前に、沖縄出身の同僚にオススメのお店ある?
と聞いたところ、このソーキそば屋を紹介してくれたのです。

でも、こんな山道に、ポッと現れたそば屋なんて、どうなの



美味しいです。安いです
さっぱり目のツユにそばというよりうどんといった食感のシコシコ麺。
そして、深みがある骨付き豚がついて、500円。
そりゃ、師匠も訪れるわけだ。
あ、師匠って、西川きよし師匠。2000年に。



途中、万座毛ビーチに寄りつつ、



南下したんですが、どうにもこうにも眠くなってきちゃって。
どこの市だか失念したけれど、市民公園みたいなところで、一休み。
缶コーヒーを飲んで、ベンチに寝転がってボーっとしていたら。
なんだか、グダーって生きていくのもありかな?
なんて、一瞬、ホント、一瞬、思っちゃいました。

リフレッシュして、再び車に乗り込み、首里城に。
わかってはいたけれど、日本なんだけど日本じゃない。
お姉さんがお城の中を無料で案内説明してくれて。
そのお姉さんのカワイイこと。目が大きくていかにも沖縄美人。
沖縄サミットでG7の首脳が晩餐会を行った部屋もありました。
当時のメニューや、出席した首脳たちのパネルもありまして。
そういや、森って首相もいたな〜』なんてへんな感慨。

その後、ベタだけど、国際通りに行ってみたけれど。
特に、ここは感想はないなぁ。原宿とアメ横の融合みたいな。
でも、市場にあった、ホンモノの豚の顔には驚いた。

日も暮れてきて。レンタカーを返し、空港へ。
時間があったので、空港でビールをちょいと飲んでから搭乗

さようなら、沖縄
帰りの飛行機で、お腹が痛くなってトイレにこもった以外は、大満足な旅だったのでした。

旅情報告 〜沖縄編〜 その3 

2006年10月16日(月) 23時10分
9月19日(火)

なんだか、仕事やらなんやらで、筆不精で。

本日はこの旅行のメインイベント、水納島(みんなじま)での海水浴

海水浴、20年ぶりくらいだなぁ。
っていうか。泳ぐこと自体20年ぶり。ぶり。

水納島への高速船は、ホテルから車で10分くらいのところにあります。
コンビニでお昼ご飯を買い込んで、いざ出発!!

10時前には着いたんだけど、平日だと言うのにすごい人
我々が切符を買ったら、じきに売り切れてしまって。
次の船までは1時間以上待つことに。早めにきてよかった。よかった。

快晴。台風の余波もほとんどなく、絶好の海水浴日和
島に近づくにつれ、海が澄んでいくような感じで、否が応にもドキドキしてきます。

15分ほどで、到着。着くや否や、そこはビーーーーーーーチ!!
そこにはパラソル貸しのおじさんが待ち構えていて。
1,000円を払う。イッツ・オーートマチック。



で、海。
こんなにキレイなの、海って
ってのが、正直な感想。
ビーチからすぐのところに魚が泳いでいるなんて、ちょっとオドロキでした。

少し沖の方に泳いでいくと大きな魚の大群が!!

         

持ってきたおいた魚肉ソーセージをちぎってやると、ホント、手の先まで魚が寄ってきて。
ちょっと恐いくらい。

岩場のほうには、ニモがいました。これこそ、ファイディング・ニモ。



青い蛍光色の小さな魚や、カニなど、もう目と鼻の先。

もう、子供のように感動しきりでした。

9月も半ばということで、肌寒くなってきたので、3時過ぎに島を後に。
後ろ髪、ひかれつつ。

ホテルに戻り、シャワーを浴び、今晩はホテルのレストランで食事。
まぁ、ごくごく普通。沖縄色も希薄。普通のディナー。
でも、オリオン生ビールは美味かったはず。なにせ1ヶ月も前。



バーでカクテルをひっかけたら、この日の予定は完了です。
南国の夜もあと一晩なんだと思って、ちょっとおセンチ入ったら、涙がポロリ by スピッツ。

うそ

旅情報告 〜沖縄編〜 その2 

2006年10月01日(日) 13時37分
9月18日(月)

朝食は、ホテルのバイキング。普通のバイキングでした。
沖縄っぽいメニューは、
・ゴーヤの天ぷら
・シークワーサージュース
くらいかな。まぁ、味は普通でした。

あいにくの曇天模様の中、
ホテルから車で10分もしないところにある美ら海水族館に行きました。

美ら海と書いて『ちゅらうみ』。
沖縄は難しい読み方の字が多い。
恩納と書いて『おんな』。今帰仁と書いて『なきじん』。
八反田と書いて『はったんだ』。あ、これは、高校の同級だ。

で、水族館。一人1,800円とちょい高め。いや、かなり。
世界一大きいと言われる、クリアパネル越しにみるジンベイザメとマンタ。
こいつらの大きさといったらびっくりでした。

時間もなくなってきたので、ジンベイザメちんすこうを購入してから、再び北上。
というのも、13時半からシーカヤックマングローブ体験の予約をしているのです。

『なきじん海辺の自然学校』に向かいます。
ここに向かう道。細くて下り坂で。対向車が来たらアウト
一歩間違えれば、川にドボンです。大袈裟に言いますと。

ちょっとした広場に着くと、海沿いに大きなプレハブのような家が。ここが目的地。
『自然学校』ということで、ここは泊り込みで自然を色々体験できるところのようです。

客は我々のみ。元気なお姉さんが今日の先生。
ライフジャケットを借り、バンに乗り込み、いざカヤック乗り場へ。
そのバン、潮で錆付いたのかボロボロ。こんなんでも車って走るのね。。

川辺でカヤックの乗り方を教わって、いよいよ川に飛び込みます。
川幅50メートルくらいの川を漕いでいくのは、ホントに爽快!!
両岸は、マングローブ林に囲まれていく中を操縦に四苦八苦しながら進みます。

あ、自分、大自然の中にいますよ。いま。

なんでも、マングローブは世界に100種類くらいあるのだけど、
日本で見られるのは7種類くらいで、ここで見られるのは3種類だとか。

途中、川岸にカヤックを止めて降り、脇の川道を登って行きます。
本流は茶色く濁っていたけれど、ここは澄みきっていて。
小さな魚や海老や蟹、蝉や鳥などたくさんいて。
ここでもマングローブの生態や生き物について、お姉さんに解説してもらいました。

このお姉さん、若い(と思う)のに、スンゴク詳しい。
この仕事を始めたのは今年からだとか。
僕のように、日々、システマチックな仕事に追われている者もいれば、
お姉さんのように、自然を提供するお仕事もあるわけで。
なんだか、アンニュイな自分の仕事が小さく感じられる気持ちでした。。

帰りは、行きよりもカヤック操縦も上手くなったので、快調
ツアー中、お姉さんがデジカメで取ってくれた写真をCDに焼いてくれたものを頂く。
2時間のツアーで、5000円。自分としては、大満足でした。

なんだか疲れちゃったので、この日も早めに就寝。おやすみなさいませ

旅情報告 〜沖縄編〜 その1 

2006年09月23日(土) 11時34分
9月17日(日)

心配していた台風13号も北上したため、予定通り出発。
飛行機は満席。とくに若者が目立つ。
シーズンはずれの安いツアーを狙ってか?
って、我々もそうだけど。

15時過ぎに那覇空港に到着。風は強いけど、快晴!!
早速、予約していたレンタカー屋に行きbBを借りる。

今日から3泊する、『マハイナウェルネス リゾートオキナワ』は
高速を使っても2時間くらいかかるので、この日は観光はできないな。

でも、せっかくだから、ちょっと南に寄り道して『ひめゆりの塔』に寄ることに。

途中、沖縄限定の日本初のファーストフード店『A&W』(通称エンダー)に立ち寄る。
まぁ、他のファーストフード店と大差はないんだが、驚いたのが『ルートビア』という炭酸飲料。
あっ、ノンアルコールですから。ご心配なく。
初めて『ドクター・ペッパー』を飲んだときのような、衝撃。
マズイ。
彼女が『湿布味』と言っていたけど、言い得て妙。
悔しいから、飲み干そうと頑張ったけど(しかもMサイズでビールジョッキ大。。)、
この飲み物、お代わり自由のようで、バイトの女の子が注ぎに来たんだけど、拒否。
馬鹿にしたような目で笑われたのでした。敗北

気をとりなおして、『ひめゆりの塔』に。
先日、長谷川京子主演でドラマやっていたよね。
着いたときは17時過ぎていたので資料館は残念ながらCLOSE。
塔があると思いきや、石碑があるのみ。
ただ、石碑のしたには、大きな洞窟があった。
ここに逃げ隠れながら、女学生達は看護にあたっていたのかと思うと感慨深く。
靖国や君が代、憲法9条など色々取り沙汰されるけど、
やはり、我々は日本人であるのだから、先人がしてきた歴史を認識しなければいけないと痛感する。

ここからは、高速でひたすら北上。
この高速、照明があんまりなくて、ちょっと怖かった。

許田ICを降りて、一般道を海岸沿いにさらに北上。
この頃はもう暗闇で、満天の星空から流れ星も降った。
らしいけど、運転の夢中な僕は見られず。残念

ホテルについたのは20時過ぎ。
写真で見たよりもショボい。部屋も広いけどショボい
でも、まぁ、飛行機・宿泊・レンタカー込みで5万切るツアーなのだから、致し方なしか。

前日、津から東京に移動し、今日は飛行機で沖縄、一日運転で疲れたので、熟睡
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
さんくす こめんと
アイコン画像スマイル
» アリガトウ サヨウナラ (2006年09月13日)
アイコン画像とんちゃん
» 宇宙と書いて、『そら』 (2006年08月31日)
アイコン画像アンナ
» 宇宙と書いて、『そら』 (2006年08月29日)
アイコン画像ぷうたん
» 情報求む!! (2006年08月10日)
アイコン画像ぷうたん
» 世知辛い (2006年07月20日)
アイコン画像ぷうたん
» 1年遅れのMyブーム (2006年07月20日)
アイコン画像kaory
» 1年遅れのMyブーム (2006年07月20日)
アイコン画像ようこっち
» 1年遅れのMyブーム (2006年07月18日)
アイコン画像Lisapapa
» 1年遅れのMyブーム (2006年07月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:putang
読者になる
Yapme!一覧
読者になる