普段やらないことやってみませんか? 

2006年06月02日(金) 23時10分
先週末、普段やらないようなことを体験してきました。

今の日本の家庭、簡単に火をつけることが出来るようになりました。

でも、昔はそうじゃなかったはず・・・。


それと同様に・・・、
最近は、たくさんのものが溢れる社会となった。

でも、昔はそうじゃなかったはず・・・。

そして、そんな世の中にいて私たちは、何かを見落としてないだろうか?

何かを忘れてしまってないだろうか?


そんなことを、普段しないことをすることで、思い出してみませんか?

心の中から呼び起こしてみませんか?

そして、それを自分の体の中に落とし込み、これから生活していきませんか?

私は、いま、そんなことを考えながら、イベントを作っています。

そう、たくさんの人の心に火を灯すために・・・。

この社会の中で大切なもの、この社会で必要なもの、きっとたくさんあるでしょう。

そして、それは人それぞれでしょう。

でも、そんな世の中にいても、決して忘れてはいけないものがきっとあるはずです。

それを私は、伝えることが出来ればと思います。

私は、会場で皆さんをお待ちしています。

普段やらないことで見つかることがきっとあるはずです。

是非、探しに来て下さい。


鳥取6月ギャザリング
〜働かざるもの喰うべからず〜
http://gathering.eco-2000.net/chugoku/

太陽のような人 

2006年05月25日(木) 16時21分
良いよね!笑顔!


笑顔でいる時、人って輝いてる!

何か、普段は、あまり目立たない人でも、内気な人でも、その時だけは、みんな輝いてる!

そして、きっとその人には、全てが楽しくてたまらないんだと思う。



笑顔の人を見ると、すごく元気になれる!

その人も元気なんだけど、その人だけでなく、その周りの人も元気になる。

俺は笑顔に何か無限のパワーを感じる!

何にも負けない、無限のパワーを!


だから、俺も毎日笑顔でいたい!!

どんな時も・・・。

そして、たくさんの人に元気を明るさを与えられるような人間になりたい!

それが俺の目指す人物像!

『太陽のような人』

そんな人になれるように毎日を楽しく、精一杯生きよう!

種 〜大きな花を咲かせるために〜 

2006年05月21日(日) 19時59分
皆さんお持ちですか?

自分の種・・・。

何かするための種・・・。
自分を突き動かす種・・・。

きっとこれを持っているのといないのとでは、活動へのモチベーションが全然違うように思います。


持っている人へ

その種、自分のものに出来ていますか?
持っているだけになってませんか?


私は、活動の種、持っているかどうか分からない。
ただ言えるのは、確実に持っていても自分のものにしていない。

ある人の話を聞き、そう実感しました。

今私は、その人と共に、8月に行なわれるイベントのスタッフをやっています。
そして、そこで、たくさんの人に種をまこうと思っています。

それは、こんな種です。


皆さんは、こんなことを思ったことないでしょうか?

『戦争が何故起きるのか?』
『森林伐採を何故するのか?』
『テロが何故起きるのか?』

私は、こう考える。
きっとその方法しかないんだと・・・。

だとすると、私達が出来ることもっとあるはず・・・。

これらの問題がなくなり、平和な世界を築く為にできることがまだまだあるはず・・・。

この夏のイベントでは、そんなことを感じてもらい、それを種として持って帰ってもらいたいと思っています。

私たちは、その為のきっかけを創ります。
そして、種を育てる為の肥料、水などを用意したいと思っています。

そして、それぞれの生活に戻った後、その種を存分に育てて、大きな花を咲かせてください!


私たちは、みなさんが、種を貰いに来てくださることをお待ちしています。

ホンマこんなんで・・・、 

2006年05月15日(月) 19時54分
ええんかいね

今日は、久しぶりに会社説明会に行ってきました。

その帰り、恒例のごみ拾いをしてきました。

そして、そのごみ拾いをする自分の心境に変化があったことに気付きました。

やり始めた頃は、違う自分を作り出すため、『must』という義務感のもとやっていることが多かった。

でも、今日は、そうではなかった。

義務感のカケラもなく、汚いから拾う!
そんな感じで、自分の『当たり前』の行動へと変わっていた。

そして、当たり前の行動へと変わったとき、あることに気付いた。

その@ 大阪駅周辺はゴミが多い!!!
歩いて、目を配れば、至るところにゴミが落ちている!!!

特に、タバコの吸殻多い!
それも、横断歩道周辺に多く見られた。
きっと、タバコ吸いながら、信号待ちをしているのだろう。

あとは、ビラ、フリーペーパーのゴミが多かった。
明らかにゴミです!という感じで捨てられていた。

う〜ん・・・・・。
そして、それと同時に気付いたことがこれ!↓↓
 
そのA 大阪駅周辺はホンマにゴミ箱少ない!!!
ゴミは、大量に落ちているのだけど、肝心のゴミ箱は、あまりない。
これは、ポイ捨てが増えても、当然としか言いようがない・・・。


困難でええんやろか?大阪?
APECのときに言われていたスローガンは、もう忘れ去られているのかな?
『A:空き缶 P:ポイ捨て E:ええ加減に C:しーや!』

みんなで、ええ街、創りましょうや!

私たちは、・・・ 

2006年05月13日(土) 19時08分
仲間です!

こんな歌があります。

『WE ARE THE WORLD』

この曲が、先週の日曜から、頭の中でひたすら流れています。

この曲をはじめて聴いたのは、おそらく高校の時。

でも、そのとき、その意味は全然知らなかった。


そして先週の日曜日久々に耳にした。

聞いたのは、あるセミナーのフィナーレの時。

セミナーで流れていた時、目を閉じて聞いていた。
そのとき、講師の方に言われるまま親のこと、家族のこと、友人のことなど
今まで、僕を支え続けてくれている人のことを想像していた。
すると、自然に涙が頬を伝った

そのとき、改めて自分がたくさんの人に支えられていることを感じた。

そして、自分に聞いたみた。

そのたくさんの人の考えを、素直に受け入れたのか?
そのたくさんの人に、どれだけ真剣にありがとうを言ったのか?
そのたくさんの人と、助け合い生きていくことをしていたのか?
自分だけが勝てばいいと思っていなかっただろうか?
などなど・・・。

そんなことを聞いていると、自分が情けなく感じてきた。
もっと、できることがあったはずと思えるようになってきた。


そして、しばらくたって、講師に言われるまま目を開けた。

状況が読めない最中、ある一人の人が僕の目の前に来た。
その人は、僕と紹介者の共通の知り合い。
そのとき、思わず、その人の名を呼び、その人の胸に飛び込み、思い切り泣いてしまった。

そのとき僕は、言葉は出なかったけど、その人に心からお礼が言いたかった。
でも、すごくうれしかった。

その間もこの曲がひたすら流れ続けており、初めて見た人とも、
仲間になれるようなそんな気分になれた。


それから、2日後、パソコンの前に座り、その曲をパソコンで聴いていた。

この曲を聞いていると、なぜだか冷静でいられる。


冷静でいること、今の自分には重要なことだと気付きました。

皆さんも是非聞いてみてください。
 http://homepage3.nifty.com/dogyansitottokai/song.html 

頑張るな! 

2006年05月12日(金) 19時16分
俺の好きな相田みつをさんの言葉にこういう言葉があります。

『アノネがんばんなくてもいいからさ
              具体的に動くことだね』


この言葉、俺の大好きな言葉です。

また、高校の時の先生は、卒業する時にこんな言葉を言ってくれました。

『このクラスの人は、頑張り屋さんが多いです。
        だから、これからは、頑張っている人に、
                  声をかけてあげられる人になってください。』


この時から、ずっと考えていた。
声を掛けるってどうやって掛けるんだろう?って。

そして、最近その意味が分かったような気がする。

今、頑張っている人は、これ以上頑張ることは難しい。
いままで、いろんな人と会う中で、そのことに気付いた。

そんな時に、頑張れという言葉はふさわしくない。
でも、頑張ってるね!っていうのも、何か冷たく感じる。

だから、俺は、こう言っている。
『頑張るな

聞いた人は、目からうろこかもしれない。
でも、頑張るのは、しんどいよ

みんなもそうじゃないかな
でも、いきなりエンジンを切ってしまうと、たくさんの人が困る
だから、
『頑張らなくてもいいから、何かできることをしよう!』

困っているなら、相談する
しんどいなら、それを吐いてみる
助けてくれる人はたくさんいるんだから、それをやってみようねと言ってみる。

これが良い方法かどうかは分からない。でも、そういってみる。

少しでも、そう言ってあげられる人がいると、みんなもっと楽に活動が出来るんじゃないかな?

コミュニケーションが下手な俺が言うのもなんだけど、そうすることを心がけている。

みんなも頑張っている人見たら、声を掛けてあげてください!
そして、自分がしんどい時は、そんなことを考えてみてください。

きっと気持ちが少し楽になるはず・・・!

拾う気持ちが育てる 

2006年05月11日(木) 7時56分
最近、ゴミ拾いが恒例になりつつある。

昔は、集団での清掃活動には参加していたが、1人で、拾うことに戸惑いを感じていた。

それがなぜなのかは分からなかった。

でも、就職活動で、自分の夢を語りだしたあたりからだろうか

何かしないとといつも感じていた。

そして、ある日、勇気を出して、目の前のゴミを拾ってみた

すると、これが快感だった


一つ目を拾うと、人は、不思議なもので、2つ目を拾うことなんて簡単に感じてしまう

それからというもの、就職活動で、大阪へ行く度1つゴミを拾っている自分がいる。

そして、このゴミ拾いを続けていくうちにたくさんのことに気がついた。


まず、ゴミを拾っていると、ゴミの多さに気付くことができる。

ほとんどの人がそんなことも気にせず生きている。

でも、皆さんの住んでる街おそらくかなり汚いですよ

そして、そういう街に直面した時、人はどう思うのだろうか

きっと、ゴミを捨てまいと誓うことが多いのではなかろうか

俺も実際、そう感じた。(もちろん今まで捨てたことはないけど・・・。)


ここに注目した企業がある。

そして、その企業は、様々なところで、活動を繰り広げている。

そして、その企業は言う。

『拾うということで、捨てないという気持ちを育てる』

皆さんも、勇気を振り絞って、1つゴミを拾ってみませんか

仕切りなおし 

2006年05月11日(木) 7時28分
ですかね・・・!

このブログかなりお休みしていました。

特に理由はないのだけど・・・。

そして、今日新たなる形で復活させることを決めました。

思いを伝えるブログ!その名も『心に火をともします!』

という形で、メインは俺の思いを伝えるブログ!

日常生活から感じたことなどを、つらつらと書きつつ、いろんな人の心に火をともしたいと考えています。

ただ、それだけだと、更新がかなり不定期になり、回転数も悪い。

そこで、できる限り、回転数を上げるべくメイン内容がない時は、そのほかのこともつらつら書きます。

では、今日から、再スタート!

数学嫌いなそこのあなたへ 

2006年01月31日(火) 12時37分
書く前に一言断っておきます。

これから、数学は楽しいんや的なことを書きます。
しかし、得意であったわけではないのであしからず!
どこまで説得力があるかは分かりません。
私の感じたままに書きます。
少しでも、数学に楽しさを見出してほしい。

先日、教育テレビで見た番組のこと。

小学2年生でしょうか?番組では九九を教えていました。

このくらいの子供たちは、どうやら『7の段』を覚えるのが難しいらしい。
現に、『7×4』の答えが即答できない。答えはもちろん『28』
そこで、先生は求め方を聞いた。

ある生徒の答え・・・
7の段を上から順に言っていく。

またある生徒の答え・・・
『4×7』で答えを出す

確かに、セオリーどおりの答えだ!
私自身もこれ以外に説き方を思いつかなかった。
(特異な訳ではないので・・・)

鋭い方はこれ以外の説き方がわかるはず・・・。
先生はこのような解き方を提示した。

まず、『7』という数字に注目した
これは、『2+5』の計算で導き出されるものだという説明だった
つまり先生の頭の中では、こんな式が浮かんでいる。
『4×7=4×(2+5)』
これを更に分かりやすくすれば、
『4×7』は『2×4』と『5×4』を足すと出る。
2×4+5×4=28

このように数学や算数は、答えは1つだけど、解き方がたくさんある。
私はそれが面白いと感じている。

難しい考えをしなくても、難しい公式を覚えなくても解ける問題がある。
それを解けた時、凄く嬉しい!
だから、数学は楽しい。

といったところで、その考えがわからない人もいるようだが・・・・。
ちょっとは楽しさ分かっていただけたでしょうか?

数学嫌いな方も、もっと楽に考えましょう!
数学に楽しさを見出しましょう!

ぎゃふん! 

2006年01月30日(月) 21時30分
採用試験を前にして、私は、グループディスカッションの練習をしました。

ディスカッションテーマは、『就職活動で企業を選ぶ判断基準は何か?』というものでした。

私は、社風、企業の目指す方向性、自分のやりたいことなどと、何点か挙げました。

しかし、上手く話がまとまらず、話もあっちへ飛び、こっちへ飛びと散々なものでした。

まとめる時間も頂いたのですが、結局まとまらず・・・。ぐへぇ〜。

とりあえず、練習が終わり、好評を頂きました。

一言目に言われたこと。

『面白くない!』

(ぎゃふん!!えぇ〜、それだけかよ〜!)

その後、淡々と理由を話していただき、納得!!

私も、周りの人も、分からないことが多かった。

その上、若干雰囲気に飲まれていた。

結局、みんな自分の言いたいことをはっきり言えないまま終わっていた。

その結果、個性が表に出ていなかったようだ。

その後、このようなこともおっしゃられていた。
『この出来だと、全員落ちるか、全員通るかのどちらか』だと・・・。

(全員、通ることなんてあるのか〜?)

私は、前者だと思った。

しかし、このようにおっしゃっていた。
『個性が出ておらず、どんな人か分からない。だから、個人面接でそれを見るために残す。』

(そんな親切心あるのだろうか・・・)

あると信じてやってもいいが、リスクは高い。となると、スキルを上げるのみ!

今日言われたことを教訓に、練習だ〜!

また、今度みんなで練習できるようにお願いにでも行きましょう!

でも、その前に学校の試験を片付けないと・・・。
最新コメント
アイコン画像がんちゃん
» 脱悪習慣! 〜生活の控え室編〜 (2006年01月25日)
アイコン画像さっぴー
» 脱悪習慣! 〜生活の控え室編〜 (2006年01月25日)
アイコン画像だーじりん
» 脱悪習慣 〜カップラーメン編〜 (2006年01月12日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» Sound of Christmas! (2005年12月24日)
アイコン画像がんちゃん
» 俺だけで良い! (2005年12月21日)
アイコン画像norinn
» 俺だけで良い! (2005年12月21日)
アイコン画像omu
» 奇跡体験! (2005年12月13日)
アイコン画像ぞっく
» プラスマイナス0(ゼロ) (2005年12月04日)
アイコン画像あさみ
» 間谷祭 (GECS) (2005年11月22日)
アイコン画像森男
» 今日の自分は、昨日より輝いていたい! (2005年11月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:put-into-soul
読者になる
Yapme!一覧
読者になる