あめゆじゆとてちてけんじゃ

March 31 [Tue], 2009, 1:39
カイの話がこういう風に終わって良かったぁ。漫画はなんか凄いすれ違った感じに終わらなかった?

やっぱり森の中で生きていくのも良いのかなぁって思う。斑が大好き。



おじいちゃんが死んだ日は朝から昼間は凄い晴れていたのに、夜中に雪が降った。もう4月も近かったのにね。

あめゆじゆとてちてけんじゃ

わたくしのやさしいいもうとのさいごのたべものをもらっていかう

ほんたうにけふおまへはわかれてしまふ

ああ、あのとざされた病室のくらいびやうぶやかやのなかにやさしくあをじろく燃えてゐるわたくしのけなげないもうとよ

おまへがたべるこのふたわんのゆきにわたくしはいまこころからいのる
どうかこれが兜率の天の食に変ってやがておまへとみんなとに聖い資糧をもたらすことを

わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ

俗っぽい話をしようか。

March 30 [Mon], 2009, 11:46
結局、私が死んだら曹洞宗になるんだけど、上田の方の和尚さんが真言宗だし交流もあるからやっぱり大好きなのだけど、その息子さんも坊さんになってて、ちょっとタイプだった!(笑)俗っぽい話で本当にすいません\(^o^)/

しかし、あの優男でなよっとした感じで唱えてるとかセクシーで仕方なかったわ(笑)おーい、法衣似合いすぎるで\(^o^)/あー、煩悩の塊でじぃちゃん笑ってる気がするってお経唱えてるのずっと見ながら思ってた(笑)

あと!りょうちゃんが\(^o^)/
りょうちゃんとは同じアパートの2個下の幼なじみ?なんか弟みたいな感じの子だったんだけど…でも、ちっちゃい頃からぷにっぷにっの可愛い可愛い子でおにゃのこみたいでりょうちゃんりょうちゃんっつって柔らかいし、まぁ、ぐりぐりぷにぷにと、猫可愛がり遊んでたんですが…久し振りに会ったら、まぁ、ひいたよね…。\(^o^)/


美男子過ぎた\(^o^)/




おーまーえー、わー、馬鹿、お前、どうした\(^o^)/どうしてそうも期待を裏切らず可愛いままに育ってくれてるのだ\(^o^)/可愛いぞ\(^o^)/ほっせー!指きれーい!だるそー!そして優しーい!わーい!\(^o^)/
その可愛いさで髪方がアシンメトリー、正確!その足の長さでの腰パンにはならないだるさの履き方、正確!Vネックからの鎖骨の見え方、正確!その上に羽織るパーカーの布のもたつき具合、正確!
おまw自分わかってるでwww\(^o^)/

そいや、りょーちゃんの兄ちゃん達はみんな凄い格好良くてモテてたのを思い出した。なんかりょーちゃんがあんなに立派に格好良くなってて嬉しかった(笑)

やっぱりお骨貰えば良かった。

March 30 [Mon], 2009, 11:30
凄い怒られたけど(笑)

骨を食べてやればよかった。
んー、戒名を彫るかしようかな。…すると、祖母のも彫りたいよね。

疲れた。

March 29 [Sun], 2009, 5:07
本当になんかもう疲れたとしか云えないし、あたしは確実にあと6回はこんなことしなければいけないとか耐えられない。

結局、お棺の中に入れても実感わかなかったし、焼いてもらっても実感なかった。お骨は人の2倍残ってたらしくて喉仏もはっきりわかるくらいの頭蓋骨もあった。

別に悲しくないとかじゃなくて、好きじゃなかったとかじゃなくて、泣けないんだけど。みんなに泣いてないねって云われる。

さすが花屋だな。

March 27 [Fri], 2009, 18:20
お世話になったお坊さんがいっぱい来てお経上げてくれて宗派がまったくどれだかわかんない状況でした。5人くらい居た(゜o゜;)
本当は真言宗なんだけど。

なんかまだ理解してないので全く葬式だと思えない。おじいちゃんは寝てるだけにしか見えないし。葬式って何の為なんだろうって考えた。とりあえず向こう側はあると思ってるから向こう側に行って生きやすくするための儀式なんだと思った。けど、まぁ、わかんない。だって話さないだけでそこにいるから。

おじいちゃんが好きだった甘いものたくさん入れてやるんだー

しかし私泣かないなぁ。どんなに見てても寝てるとしか思えないし、じぃちゃん寝てんだからみんなうるせぇよ。ってふと思う。起きるって思ってる。起きればいいのに。叩いたら起きるかなぁとか、大声上げたら起きるかなぁとかしか思わない。

みんなが寄ってたかって集まってきてて理解出来ない。でも、ふと、この人の血筋はあたししか居ないんだと思った。あたし、いとこ居ないし。今、おじいちゃんの血はおじちゃんとおかあさんとあたししか持ってないんだ。

視ていても

March 27 [Fri], 2009, 2:45
寝ている「ソレ」に近くて、寝ているようにしか感じられなくて、なんだかなぁ…。普段もよく眠っている人だったから。なんか寝息を立ててるようにも見えたし。

一時間くらい一人っきりで枕元の隣に丸くなりながらずっと視てたんだけど、視れば視るほど、生きてるって思ったから、どんな人だったかを半数して考えてた。

思った以上に泣かないのは結局、目の当たりにしても理解出来なかったからだろうな。あんまり話さないから。からかわれたり、からかったりはするけど。

「ソレ」の実感がわかないから近くに寄ったり、顔を見たり出来る。部屋の中に二人っきりでも平気。
でも冷たいって実感するだろうから触れない。

とりあえず薄皮あんパンか甘焼き買ってこよう。明後日、入れよう。
甘いものたくさん食べさせたいね!

胃が痛い。腰が痛い。肩が痛い。

結局、夜に出発することにした。

March 26 [Thu], 2009, 12:31
朝から少し掃除したり、ご飯作ったり、テレビ見たりしてた。いつもと変わらない事をした。

きっと新幹線で一足早く行ってもしきたりとかを全く知らないあたしは何も出来なくて何もしないだけだし。

おじいちゃん、さっき帰ってきたよ。って電話で云われて、まぁ、違う、そういう意味で云ったのは理解出来たのに本当に帰ってきたんじゃねぇのかって思った。

見てないもん。「死体」なんて。ここはあえてこう書くけど。
死んだことに理解出来ないわからない。

わかりたくもないから長野なんかに帰りたくない。きっと面倒臭い。薄情なのかな?でもきっと嫌って云うほど死を理解することになるくらいの田舎だ。田舎の葬式ほど死を実感するものはない。

どうしよう。

March 26 [Thu], 2009, 8:10
何か準備とかしなきゃいけないんだけど、体動かないなー。
とりあえず洗い物して、風呂入って、荷物まとめて綺麗にして行かなきゃ。

やっぱり病院なんて信じられないなーって思うわ。
いつもいつもいつもいつも助かりますとか云ってて、こうだ。今回は手術だってしてないし。本人はきっと癌だったって事も知らないんだ。

いつもボケててあたしの事をまいちゃん、まい、馬鹿まいって呼んでくれて、すっごいあたしに甘くて、あたしを大事にしてくれて、困ったことがあるとすぐ大丈夫か?大丈夫か?って心配してて、働くの嫌いでいつもふにゃふにゃしてて寝てばっかりで茄子の素揚げとあんぱんが好きで、夜に西友に買い出しに行くのが好きで、いつもあたしにお菓子買ってくれてた。お風呂行くのも大好きだった。
たこじじぃって呼ぶと口をぐにゃってしてひょっとこみたいな顔をよくしてて、なんか友達多かった。しかちゃんしかちゃんって呼ばれてた。きくちゃんなのに。まるこちゃんの友蔵さんに似てた。林家木久扇にも似てた。

大好きだったのになー。
なんで一昨日行かなかったのかな。凄い後悔してる。
大好きなのになー。
大好きなのに。

なんで一生会えないんだろう。

あれー。

March 26 [Thu], 2009, 7:51
嘘だろうって思うわ。

えwww⌒ω⌒

March 26 [Thu], 2009, 5:19
なんで、嵐が10周年だからって騒いでるの⌒ω⌒

タイムリー過ぎて笑った!ニノとあいばなながお好きみたいよ(*´д`*)

しかしなんでwww

嵐好きだったのかな(゜o゜;)
P R