カメラのセンサーの大きさ 

May 12 [Sun], 2013, 9:10
デジタルカメラを選ぶときのポイントですが、普通画素数が大きいほど画質もよくなると言われていますがそんなことはあまりないと思います。それよりも重要なのはセンサーの大きさです。センサーが小さいと、その小さいサイズに結像させないといけませんから、光学的な設計も厳しくなりますし、ノイズが入りやすかったり感度を上げにくいという欠点があります。よく言うフルサイズというのが画質がいいということです。
逆に、この手のセンサーは小さい方が価格は安くなります。また、センサーが小さければレンズが小さくても撮影が行える、ピント合わせの精度が上げやすくなる(背景をぼかすことが難しくなる)などという結果も生みますが、これらもある意味では利点です。
最近はコンパクトカメラでもセンサーが大きいものが出てきているので、選ぶときはセンサーの大きさを考慮すると良いでしょう。結婚式の撮影などで暗い場合などセンサーが大きいほうが圧倒的に有利です。

結婚式写真
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pushmyback
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる