自分を知り、大好きな事をやる 中編 

2006年06月07日(水) 20時16分
だいぶ間があき失礼しました。   さて中篇では【好きな事、得意な事】の違いについて書きます。   好きな事・得意な事、なかなかその境目はわかりずらいところです。   私なりの解釈では、自分の意識が内に向かっているのか外に向かっているのかの違いだと思います。   【得意な事】とは・好きでは無いけれど、やってみたらスムーズに事が運ぶ事だったり、まわりに認められる為にやっている事だったりするものです。  【好きな事】とは、周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、時間を忘れてしまう。お金をもらえなくても、やっているだけで楽しくなってしまうこと。それが【好きな事】。  ここで、誤解があるかもしれないので言っておきたいのですが、自由人じゃない職種や、好きではない事を仕事に選んでいる人の事を否定しているわけではありません。  もちろん私だって自由人ではないし、我を忘れる位好きな事を仕事に出来ているわけではないのです。 どうしたら自由人になり、どうしたら好きな事を仕事にでき、どうしたら幸せなお金持ちになれるのかを考えていきたいと思っているのです。 もちろん生活していく為には、いやな仕事をしなくてはいけなかったり、安定した仕事に就く事を考えるでしょう。 しかしチャレンジ出来る時間と体力がある人には、安定ばかりを考えず、自分の好きな事で成功していってくれたら嬉しいものです。 私もその一人として、がんばっていきたいですっ!

自分を知り、大好きなことをやる 前編 

2006年05月09日(火) 21時59分
自分を知る事は簡単ではないでしょう。しかし何が大好きで何が大嫌いかはわかると思います。
夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、【退屈な人生を生きる終身刑】を自らに科しているのに等しい。この一説は心に響きました。小さい頃から安定した仕事や生活を目指すように教育をされてきた人が大勢いるでしょう。安定こそが成功だと・・・しかしそれは幻想でしかなかったのです。真の安定とは自分が何もしなくても銀行の預金が増えていくとゆうことなのです。具体的なお話は後とゆうことで、今回は【自分を知る】【大好きな事】に重点を置いてみたいと思います。
【幸せに成功するために、大好きな事をやる】
大好きな事とは、全身全霊でそれを出来るほど大好きな事だ。洋服を買いに行くときに、洋服を作るのが大好きでたまらないお店と、イヤイヤやっているお店、どちらで洋服を買うか?もちろん前者だろう。人はパワーのある人に魅了され応援したくなるのです。イヤイヤやっている人や、暗い感じでパワーがない人には近づきたくないのが人間です。 人生で成功するためには、自分が魂を打ち込める何かを見つけること。それに最大限のエネルギーをそそぐことだ。魂をそそげるほど大好きな事を見つけるのは、簡単ではないはずです。だけど大好きな事が一つも無い人間なんていないと思っています。ちなみに私は昔からゲームが大好きで(ストリートファイター等の戦うヤツ)いつか、みなさんに喜んでいただけるようなゲームが作れたらな〜と今から魂を燃やしているところです。

自由人と不自由人 後編 

2006年04月25日(火) 23時48分
さて、前編では自由人と不自由人の職種などを説明しましたが、もう一回簡単に言うと  ※まず、収入の多さと自由人であるかどうかは関係がない、とゆう事。自由人の定義は、仕事をしなくても生活していける人の事である。  ※不自由人とは今月仕事をしなければ、しばらくすると生活に行き詰ってしまう人たちの事だ。 う〜ん前者と後者どちらが幸せかって聞かれたら誰だってわかるだろう、もちろん前者の自由人にきまっているだろう。   ※不自由人は自分で自らを不自由にしていると言える。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている。その貴重な時間を使って、自由な人間になる計画を練るなんて考えもしない。もう少しやる気のある人達は、簿記を習ったり、コンピューターを勉強したりしている。しかしその努力も結局は、より優秀な不自由人になる為のトレーニングにすぎないのだ。   ※自由人のスケジュールは自分で好きに決められる。忙しいのが好きなら、忙しくしてもいいし、のんびりが好きなら、何もしなくていいのだ。彼らはアイデア帳を持っている。フッと頭に浮かんだアイデアを書き留めるノートだ。不自由人は能率を上げれば成功できると思っているので手帳を持ち歩く。そして毎週同じようなスケジュールをこなすのに、アップアップしているのだ。自由人は、クリエイティブなアイデアが成功を約束してくれると知っているので、アイデア帳を持っている。 と、こんな説明を聞いていると思い当たる人もいるでしょう、私もどちらかとゆうと優秀な不自由人を目指していたと思う。しかしこんな生活を一生つづけていくのかと思ったら急に怖くなってしまったのだ。やはり目指すべきは自由人!仕事も私生活も楽しまなくては損だと思いますよ!!

自由人と不自由人 前編 

2006年04月17日(月) 1時56分
世の中には自由人と不自由人の二つに分類される。簡単に説明すると、※自由人とは流行っているレストランやお店のオーナーだったり、マンションや土地から家賃収入を得る地主などだ。要は自分が汗水流して働くのではなく、優秀なスタッフやマネージャーが働いてくれる仕組みを持つ人だ。ハワイでバカンスを楽しんだり、好きなところに旅行に行っていても確実に銀行預金の残高が増えるのだ。
いっぽう※不自由人とは会社員や公務員、大企業の社長や役員、自営業者や自由業(医者・弁護士・会計士)なんかも不自由人と言えるだろう。会社員や公務員は自分の労働力を提供することで給料をもらう。しかも給料は変わらない。それは給料の計算方式が社会主義に基づいているからだ。いくら個人が稼いでも、組織の構成員の中でできるだけ均等に配分する事を前提として働いているからだ。公務員は共産主義に近い為どれだけがんばっても、能力で評価されることはない。その他職種の説明は長くなるので省略します。要は道路工事を10億円安く業者にさせたからといって、1000万円のボーナスなんかは絶対に貰えないとゆうことだ。
もちろん不自由人と言われる職種のなかにも立派にやっている人もたくさんいるので誤解しないでくださいね。例えば、たくさん稼ぎつつ派手に豪遊をせず、なおかつ家賃収入などで生活が出来たら自由人の仲間入りとなる。もちろん私も自由人を目指しているのですが、なかなか道のりは険しい感じです。しかし諦める事はしません。だってこの日本でいくら失敗しても死ぬ事はありませんから。いくらだってやり直すことは出来ますっ!みなさんも諦めず楽しく幸せな道を歩めると祈っています!

bP サービスの質と量 後編 

2006年04月11日(火) 2時24分
だいたいの人は起業はしたいがリスクが高く怖くて出来ないと思い、やめてしまう。

しかし私が思うのは、この限られた人生の中で我慢して仕事をする方がよっぽど怖いと思うのです。

人はいつか必ず死ぬのです。やりたい事をやらずに死ぬなんてもったいないっ!

失敗したってそうそう死ぬ事はないし何度だって挑戦すればいいと思います。

今ある人生は一回コッキリだから楽しく仕事が出来たら幸せだな〜と思いました。

え〜変な方向に話がそれてしまいました。まだたいした経験もないのに生意気言って申し訳ありませ
ん。長くなってしまいましたが第一回目はこんな感じの内容でした!
このような事柄だけではなく、軽いお話なんかも書いていくので見ていただけたら幸せですっ!

bP−サービスの質と量 前編 

2006年04月11日(火) 2時20分
  bPー「サービスの量と質で報酬額は決まる」

いままで気にもしなかった事なのだが、月収が10万円の人もいれば300万円の人もいる。
なぜそんなに差が広がってしまうのか?まさにタイトル通りなのだっ!
要はサービスの質と量!この本での解説ではこうだっ(道路の掃除をする者はそれに見合うお金をもら
う。会社勤めをすると、決められた給料をもらう。スターは多くの人を喜ばせているので、巨額の報酬を
得る。外科医は、その技術によって、高い報酬を得る。)とゆう事なのである。

実に分かりやすい例えだと思う。提供するサービスがそのまま報酬になるとゆう事なのだっ!
少し落ち着いて考えてみればわかりそうなものだが、これがなかなか気がつかない。
私も昔、建築現場のアルバイトやコンビニの店員、ガソリンスタンドの店員などなどしていたのだが、
いっくらガンバッて働いても、アルバイトならせいぜい月17、8万円ぐらいしか貰えなかったのである。

まあ建築現場はそれなりだったのだが。その時はどうしてこんなに頑張っているのにこれしか貰えない
のか疑問に思ったのだが、この本を見て納得。要はその程度のサービスの質と量だったのである。
その事などを踏まえ、私は自ら起業しようと思い立ったのです。もらえる報酬が増える可能性があるだ
けでは無く、自分の好きな事を仕事にして、なおかつ巨額の報酬を得るとゆうのは、この上なく魅力的
であり想像しただけでワクワクしてやる気が出るとゆうものだ。

しかし、「そんなに上手い事いくわけないだろっ」と言う人もいるが、うまくいかないと思っている人は
絶対にうまくはいかないと思うのです。思考する時点ですでにうまくいってないのですから・・・。
要は「誰かに雇われて働く」か「自ら起業」するかである。

歌う社長の本 

2006年04月11日(火) 0時46分
会社を立ち上げてから間もない為ブログをなかなかアップできずにいます。

しかし!そこは気合でバシバシ書いていきますので応援宜しくお願いします。

さて、第一弾の内容なのですが、読書が趣味なので私が読んでいる本の紹介や

それらの本を読んで感じた事などを書いていこうかと思っています。

なかには私の人生観をゆるがす内容の本だったりしますので、ぜひみなさんにも

読んでいただきたいな〜と思います。

第一弾はズバリ!私の考え方を180度変えてしまったご本を紹介します。

最近出た本なのですが、タイトルが「ユダヤ人大富豪の教え」とゆう本です。

知っている方もいらっしゃると思いますが私が感じた事、感動した事などを

独断と偏見で書いていきますので暖かく見守っていただけたら幸いです。

書く内容が長くなる為、一週間づつ位のペースでアップしていきたいと思います!

P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 歌う社長の本 (2006年06月24日)
アイコン画像歌うIT社長
» bP サービスの質と量 後編 (2006年04月12日)
アイコン画像葉月☆
» bP サービスの質と量 後編 (2006年04月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:purplevoice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる