コソコソ・・・ 

September 14 [Fri], 2007, 1:17
駅に着いて彼にメルすると彼も駅に着いてた。
なので・・・電話しながら家まで歩くことにした。

「次、いつ会えるぅ?」 ドキドキしながら聞いてみた
「んーいつがいいかな?帰って仕事の予定確認してみるね」
ホッとした

だって・・・
もう会えないかもしれないって思ってたから・・・。

まぁ、電話でも・・・
好きぃ大好きぃ愛してるぅばっかで幸せぇ♪



そして・・・家に到着する・・・
コソコソ家に入る・・・
子供たちは、いつもと変わりなく・・・
「おかえりぃ」って言ってくれたぁ

よかったぁぁぁ♪
みやげのお菓子を渡してテレビ見たぁw



次回に続く

どうなるの? 

September 13 [Thu], 2007, 1:13
彼の腕枕で眠りについた。
そう言えば前日は興奮状態で眠れなかったから・・・
でも、寝たらイビキかいちゃうからって思って寝ないようにしてたのになぁw
すっかりイビキまで聞かれてしまったぁ

あたしが目を覚ますと彼はたばこ吸ったりしてて・・・
ずっと起きてたみたい。
うるさくて寝れなかったのかぁ?w

そして・・・朝、ホテルを出る時間になり・・・
また挙動不審者のようにキョロキョロして出てきたw

近くにあるジョナで朝ごはん
なんて幸せなんだろぉ

そして・・・またまた彼のおうちにお邪魔しました。

こんなに幸せなのに・・・
あたしの心の中では不安がいっぱい。

それは・・・なぜか言うと・・・
彼と離れられない自分がいること。
旦那にバレるかもしれないという不安。
子供たちに後ろめたいと思う気持ち。

彼があたしから離れてしまうんぢゃないかと思う予感。

彼の本音を聞きたいって気持ちと・・・
このままうやむやにしておこうと思う気持ち。
どうなんだろぉ?

こんな12歳も年上で見た目もパッとしないあたし・・・
それに旦那も子供もいるわけだし・・・
不倫なんていうかっこいい言葉なんか似合わない。

もう次に会うことはないのかもしれない・・・

そんな気持ちで彼に途中の駅まで送ってもらって・・・
家路に着いた。

子供たちにお菓子のみやげをコンビニで買った。



次回に続く

官能小説かょ(笑 

September 12 [Wed], 2007, 1:37
ベッドに寝転んだ2人。

どちらからともなく・・・キス
そして・・・本日2回目のHですぅ

彼のキスは優しい
キスだけでウットリしてしまう・・・あたし

彼の唇が首筋から胸へとさがってくる・・・
そして彼のきれいな指が蜜壷へ プッ

って・・・こういうの書けないw
どう表現していいのかわかんないょ。

なんせ・・・Hは気持ちよかったですぅ♪


が・・・しかし・・・問題が・・・


彼のママからメールが・・・

「このシチュー自分で作ったの?」

「作ってもらった」 彼とママのメールはこれで終了だった・・・

あたしも彼も・・・それがあとから問題になるとも考えずに・・・
もう1回?なんて言ってイチャイチャしてた。 バカバカ



次回に続く

見ないでね 

September 11 [Tue], 2007, 2:16
お風呂がアワアワになったぁ!

「お風呂入れるょぉー」
「ぢゃ一緒に入ろぉ」
「ええええーーー」
「一緒でしょ?」
「ぢゃ見ないでね・・・」
「どこを?」
「お・な・か」
「そこかょー」

なわけで・・・一緒に入ることに・・・w

あたしはタオルで体隠しまくりw

彼の髪を洗ってあげて・・・体も洗ってあげたぁ!
あたしは1人で洗ったw

お風呂から出て・・・
またまた・・・エロエロビデオ鑑賞会
あんたも好きねぇw

そして・・・ベッドにゴロン・・・



次回に続く

これって 

September 10 [Mon], 2007, 1:26
部屋に入って驚いたぁぁ!
だって想像以上にステキなお部屋なんだもん。

ここでしちゃうのかなぁ(VーV) フフ

でっかいベッドはもちろんのこと!
壁にでーっかいプラズマテレビがある。50インチとかあるんぢゃないのかぁw

そしてお風呂にもテレビ♪

いろいろとボタン押したりとはしゃぎまくるw

まずは腹ごしらえ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

あたしはコンビニで買ったサラダを食べる
いちお・・・ダイエット中ですからw
彼は鮭おにぎりをパクパク!

そして・・・またおしゃべり。

そして・・・エロエロ番組の鑑賞会ヾ(≧▽≦)ノ

そろそろ・・・お風呂ためましょか?!

と・・・お風呂場でアワアワ準備中・・・・


次回に続く

本気 

September 09 [Sun], 2007, 0:55
まず・・・2人でホテルの前を通りすぎる。

そして近くのコンビニへ買い物。
食料と飲み物などを買い込み・・・ホテルの方へ歩いていく!

さっきまで行く気満々だったのに・・・
少し緊張w

ホテルの入り口の前で・・・挙動不審にキョロキョロ。

まわりに人がいないことを確認して入り口へダッシュw

中に入ると・・・
部屋のパネルがドドーンとある!!!

「どの部屋にするぅ?」

「ぱーぷるの好きな部屋でいいょ」
君が決めていいょ的な発言だけど・・・彼は優柔不断で決められないのだw

「一番安いとこでいいっかぁ?」
こりゃまたケチ主婦の考えw

「どこでもいいょ!」
それぢゃ決まらない

「ここでいいね!」とボタンを押す。

フロントのお姉さんに鍵をもらいエレベーターに乗る。

外観もきれいだったけど、廊下もブラックライトが照らされてきれい。
部屋をみつけて・・・なぜか小走りするあたしたちw

部屋へ入る!!!

うぁぁぁぁーーーーー
めっちゃステキ!!!

わーーーいいい!!!



次回に続く

浮気ぢゃない 

September 08 [Sat], 2007, 0:08
旦那にメールしてみる。

「大阪から来た友達に会いに来てるんだけど、
話が盛り上がっちゃって今日は彼女と一緒にYちゃん家に泊まるから。」


少しすると返事がきた。

「わかった」 だけ。

心の中でよかったぁぁぁと叫んだw

そして彼に勇気を出して言ってみる。

「帰りたくないんだけど・・・一緒にいてくれる?」

「俺は平気だけど、家・・・大丈夫なの?」

「うん、嘘ついちゃったけど・・・大丈夫。」

「ぢゃ、どうしようか?」

彼は実家住まいだから・・・お家に泊まらせてもらうことはできない。
どこかホテルに泊まるか・・・カラオケとかマン喫とかに行くしかないわけだ。

カラオケの部屋でカラオケ歌わずに2人で相談する。

「この辺にラブホとかないの?」

「あるっちゃあるけど・・・」

「あるけど?」

「やってるのか・・・どうか?!」

「行ってみよう!」

「そだね!」

と言うわけで・・・ラブホまで行ってみることにした。
駅の北口から南口へ歩く・・・
10分くらい歩いたけど・・・住宅街。
やっぱないのかな?と思ってると看板見えたw

こんな素敵なホテル


来たことないょw
初めて会って初めてのお泊りだもん。
記念になるゎ♪



次回に続く

ドキドキ 

September 07 [Fri], 2007, 0:37
キスしちゃった・・・

ちょっとー、恥ずかしくて顔見れないぢゃん。
下を向いてるあたしの頭をなでてくれる。

こんなことされたことないょ。

もぉ・・・本当に好き、大好きぃ!

そして・・・2人は結ばれたわけで・・・
でも、めっちゃ緊張しちゃってて・・・(〃∇〃)

そこでも驚いたことが・・・
彼って身長170aくらいで体重50`の痩せ型なの・・・
なのに・・・あそこが・・・デカイ!!!!!!
長いし太いし・・・まぢデカイw
それには、ぶっ飛んだょw

イチャイチャしてる間に時間は過ぎて夜の8時になっちゃった。

あたしは帰らないと子供達も待ってるし・・・
帰る準備して駅まで手をつないで歩いて行った。

駅についたけど・・・彼と離れたくない・・・帰りたくない。

もう少し一緒にいようってことになって・・・カラオケに行く。
何も歌わずに、ずっとつっくいてた。

彼は・・・引き止めないけど・・・あたしは帰りたくない。

子供に電話してみた・・・

「お母さんだけど、今日友達のとこ泊まるから」
「うん、わかった。」

そんだけの会話・・・
まぁ、子供って言っても高校生だしなぁ。。

問題は旦那だな・・・
結婚して17年くらいたつけど外泊したことないわけだし。
何て言われるんだろう・・・
まぁ、あとでメールでもしてみよう。



次回に続く

キャー 

September 06 [Thu], 2007, 0:40
そうそう、あたしはきれいな手の男の人が好きなんです。
彼は、あたしの理想の手なわけで・・・
テレビ見ながら・・・彼に・・・

「手、見せて!」とおねだり。

ジーと手を見てたの。
めっちゃ指が長くて、まぢにきれいだったぁ!
こんな手で触られたら・・・

そして、リビングから彼の部屋へ移動。

ピアノがおいてあった。
弾いてと言ってみるが・・・ダメだってぇ。

そして・・・ベッドに横になる彼。
あたしもゴロンとできるわけがない!

ベッドの下に座り・・・また、おしゃべり。


会話がとまる・・・
ヤ、ヤバイ

そして彼の手があたしの顔へ・・・
彼の方へ向くあたし・・・

そして・・・キス。

めっちゃ・・・ドキドキだょ!
この年になって・・・こんな純な気持ちになるとは・・・

彼の唇は柔らかかったぁ。



次回に続く

彼氏 

September 05 [Wed], 2007, 0:45
ずっと手をつないでた。

電車を乗り換えてバスに乗って・・・お家に到着!
近所のスーパーへ買い物へ行った。

彼からのリクエストのシチューの材料を2人で選ぶ。

本当に、さっき会ったばっかの人って感じぢゃない!
何年も付き合ってる恋人みたいな感じだょ。

そして・・・お家にお邪魔しますぅ。
で、お料理をはじめた・・・ここに後から問題が・・・

彼は、あたしの近くに来ては・・・
「作れるのぉ?」なんて言って笑ってる。

お見事!おいしいシチューができました。

2人で食べて幸せ気分♪

それからは、いっぱいおしゃべりして・・・フフ



次回に続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱーぷる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1967年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
30代も後半になり・・・
もぉ恋なんてしないんだろうなぁ〜なんて思ってたけど・・・
彼に出会って忘れてたドキドキを思い出した。

不倫・離婚・同棲・・・といろんなことがあったけど・・・
今は幸せです。
12歳年下の彼だけど・・・頼りがいありすぎぃ


このブログを見て不快に思う方はスルーしてください。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる