改正貸金業法について

June 28 [Mon], 2010, 1:02
平成22年6月より貸金業法の改正が全面適用されています。

ます借入総額が年収の3分の1までに制限されます(総量規制)
年収が300万円の場合には総額100万円までとなります。

プロミスでの利用限度額または利用残高が50万円を超える人
他社での借入を含めた総借入額が100万円を超える人
は収入を証明する書類が必要となります。

他の人も年収を確認するために収入証明書の提出が必要となります。

これは貸金業法の改正なので、それに適用されない銀行などは今まで道理だと思います。(自分で要確認ですよ)

関連サイト
個人再生なび
レイク申込方法
債務整理相談
カードローン比較ナビ
任意整理まとめ
通販 激安
au style

プロミスの返済について

June 28 [Mon], 2010, 0:57
お金を借りたら返済しなければなりません。
という訳でプロミスの返済についても確認してみましょうね☆

プロミスで借りたお金を返済できるのは
・全国のプロミスの店頭窓口
・インターネット返済
・提携している銀行のATM
・コンビニエンスストア
・銀行振込
となっています。

もし返済期日に返済出来そうにない場合は、プロミスコールに連絡して下さい!

遅延損害金は月々の返済期日を過ぎても返済がなく、その後の通常の取引への回復が見込められない場合のみに適用されます。

プロミスで申込みする

June 28 [Mon], 2010, 0:46
プロミスの申込みについてもう少し突っ込んでみましょう

プロミスの申込みが出来るのは
・パソコン
・ケータイ
・自動契約機
・電話
・店頭窓口
・郵送
・超速
があります。

はじめての申し込みでは200万円まで借入できます。
50万円を超える借入が必要な時には収入を証明する書類が必要となります。

アルバイトやパートの方でも収入があれば申込みは出来ます。

申込みには運転免許証が必要です。運転免許証がない場合は健康保険証・パスポート・外国人登録証などの本人確認書類が必要です。

プロミスの商品紹介

June 28 [Mon], 2010, 0:36
それではプロミスの商品紹介をしていきましょう。

まず融資額と利息について
融資:1万円〜300万円(新規の場合は200万円まで)
利息:7.9%〜17.8%(年365日の日割計算)
新規の場合は200万円までです。プロミスを利用していって確実に返済や借入を繰り返し、信用が出てくると300万円までの借入も可能になるのではないでしょうか。

申込みに必要なもの
運転免許証で大丈夫☆
運転免許証がない場合は健康保険証・パスポート・外国人登録証明書などの本人確認書類が必要となります。


限度額が50万円以下
申し込める人:20〜65歳の人
限度額が50万円を超える
申し込める人:23〜65歳の人

返済方式は残高スライド元利定額返済方式です。

契約期間と返済回数
採集借り入れ後原則最長5年で1〜60回の返済

プロミスのフリーキャッシング

June 28 [Mon], 2010, 0:25
プロミスにはフリーキャッシングと目的別ローンがありますが、フリーキャッシングを説明していきます。

フリーキャッシングでは契約限度額ないなら何度でも出し入れ自由です。担保も保証人も不要で運転免許証などの本人確認書類があれば、損場で審査し、その場でキャッシングも可能です。

申込みはインターネットからもオーケー☆
リボルビング方式なので限度額内なら何度でも借り入れたり返済出来たりします。
利息は日割り計算なので数日間の利用ならお得です。

関連サイト
∴詳しくはキャッシング比較知識
キャッシング
オリックスVIPローンカード比較
キャッシング用語辞典携帯版
モビットの返済方式
キャッシングの返済について
キャッシング比較
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:puronmo
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/puronmo/index1_0.rdf