ダーウィンが発見した土とミミズのいい関係 

2015年04月13日(月) 14時11分
野菜の栄養価が下がっているのはミミズの姿が畑から消えてしまったせいではないか賛否両論あるが、こんなふうに考える人たちもいる。

かつて、日本の畑の土壌には無数のミミズや菌類などの微生物が生息していた。

それらは土中の養分を分解し排泄して、野菜が吸収しやすい養分(窒素やリン、カリウム)に変える役目を担っていた。

また、土中を運動して柔らかくし、野菜が十分に根を広げられる環境をも作っていた。

この事実を発見したのは、進化論で有名な、かのチャールズ・ダーウィンだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomoka
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる